人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある下手な歌い手のファンがコメント欄にて
この人の歌い方はアレンジなの!と言っていました。
その歌い手は微妙に音程がずれており、世間一般で言うイケボです。
音程を微妙に外すのがアレンジというのですか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

その歌い手とやらの動画にでも「お前がそう思うんならそうなんだろう」タグを付けてあげましょう


2 ● 匿名回答4号

音程をずらすボーカルのテクニック、いくつかありますよ。
「こぶし」とか「しゃくり」みたいな微妙にスライドさせて音をつなげるのや
「フェイク」といって、メロディをわざと変えて歌ったりとか。
単に正確に歌うだけでなく、歌に感情を込めるためにわざと揺らぎを持たせる
というテクニックやアレンジはいろいろあります。

まあ、普通に唄うときに微妙にずれてるとしたらテクニックじゃなくて、
単に下手なだけですけどねw
ただ、最近はこういう微妙な音程のズレはレコーディングの時に調整してしまい
ますので、ぶっちゃけ元の声質がよければ後はどうとでもなる感じです。
ボカロ曲みたいなDTMならなおさらボーカル調整しても不自然には聞こえませんし。

まあ、正直、ファンからすると「イケボなのに微妙にずれてるところが素敵なの!」
ってところじゃないでしょうか?

結局、ファンがつくかどうか、もっというと歌い手として成功するかって、
単に歌が上手いか下手かじゃなくて、その歌に魅力があるかないかです。

で、その歌い手さんにファンがいるということは、少なくとも、一部の人には
魅力を認められているということです。
そこで音程が正確かどうか、みたいなところを問題にしても仕方ないように思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ