人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

<ハプスブルグ関係:ロレーヌのフランツが、マリアテレジアと結婚するにあたり、放棄したロレーヌ公国> (1)今のフランス共和国のロレーヌ州が含まれているでしょうか、また、アルザス州も含まれているでしょうか。それ以外の場所も含まれているでしょうか。(2)ロレーヌ州、アルザス州、それ以外の地域(もしあれば)ですが、言葉はフランス語の地域だったんでしょうか、それとも、ドイツ語話者の地域だったんでしょうか。もちろん、ロレーヌ州の東はドイツ語、西はフランス語であったなら、それも教えてもらえるとうれしいです。

フランツが、マリアテレジアと恋愛して結婚しなければ、これらの地域は、
いまごろ、ドイツだったのかな、と思い、質問しました。
ウイルソンの民族自決原則からみても、フランスの一部というのは、
すこし、くえっしょんです(もちろん、住んでいる人たちの希望も考慮)。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

ひょっとすると、ロレーヌ公国の、ドイツ語圏が、切り離されて、今の、ロレーヌ州、アルザス州ができているのかもしれない、と思いました。

ちょうど、フランツが婚約したと時期のロレーヌ公国の歴史地図があればわかりやすいかもしれないです。
また、地元では、郷土史の中で、どういう風に記述しているのだろう、と思いました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ