人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

韓国は第二次世界大戦の戦勝国だと、韓国の歴史学会や、教科書では、そういう風になっているという、そんな話を聞いたのですが(・・・誤りならごめんなさい)。

韓国は、サンフランシスコ講和会議では、出席しましたか(*1)。
また、その立場は、どういうものでしたでしょう。オブザーバーでしょうか。

講和条約には、署名したでしょうか、
署名したとして、それは戦勝国なのでしょうか(*2)。
或いは、
署名を希望したけれど、反対する国々が多く、
韓国の講和条約署名への支持があまり集まらなかったんでしょうか。

(*1:参加しようとしたが、参加自体が、支持されなかった、
のであれば、そのいきさつも知りたいです)
(*2:署名していないと思うのですが、
署名していないのに、戦勝国と主張するのは、
なかなか難しいと思われます。)

なお、実は、ソ連が、反日パルチザン軍の署名を後押ししていて、
そのため、李承晩系と、
反日パルチザン系の署名になってしまいそうであったのなら、
そのあたりもしりたいです。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

サンフランシスコ講和会議(1952)という名称までわかってるなら
調べればすぐ分かると思うんですけれども。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84#.E9.9F.93.E5.9B.BD.E3.81.AE.E5.8F.82.E5.8A.A0.E8.A6.81.E6.B1.82

1950年6月25日に朝鮮戦争が勃発し英米も参戦するなか、1951年(昭和26年)5月の米英協議等において第二次世界大戦において韓国が日本と戦争をしていなかったことを理由に、イギリスが韓国の条約署名に反対した。イギリスの方針表明を受けてアメリカも韓国臨時政府を承認したことがないことから方針は変更された。

しかしこの通知後も韓国は署名国としての地位を要求した。1951年(昭和26年)8月22日にダレスは韓国大使の署名要求を再度拒否するとともに、講和会議へのオブザーバー資格での参加も拒否、非公式の参加は可能[23]と回答した[24][25]。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 アメリカが、一時的に、後押ししていたのですね。 お手数をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

2 ● 匿名回答2号

「韓国は、第二次世界大戦の戦勝国である」という主張を最近よく… - 人力検索はてな

# 人力検索はてなの関連質問が、馬鹿になっている?


匿名質問者さんのコメント
どうもありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ