人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「BEMSimpleLineGraph」の使い方

「BEMSimpleLineGraph」というObjective-Cで書かれた、
iOSで「グラフ機能」を実装するオープンソースがあります。

●Boris-Em/BEMSimpleLineGraph ? GitHub
https://github.com/Boris-Em/BEMSimpleLineGraph


●Swiftで簡単に折れ線グラフを書く方法 - 電子ガジェットいろいろ 開発メモ
http://d.hatena.ne.jp/uosoft/20150120/1421681298


●【iOS】BEMSimpleLineGraphを使ってiOSでグラフ描画をする方法 | AdMax Tech Blog
http://tech.admax.ninja/2014/10/16/how-to-use-bemsimplelinegraph/


上記を参考にしたのですが、使い方が良くわかりません。

なお、SwiftからObjective-Cを使えるようにする「Bridging-Header」と、
CocoaPodsでインストールする方法は理解しています。

あくまで、「BEMSimpleLineGraph」の使い方が解りません。

どなたかXcodeで設定も含めたプログラミング方法がお分かりの方がいらっしゃれば、
ご教授願います。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

ちょっと試しに質問文に挙がっている参考サイトのサンプルをやってみました。
私の環境ではBEMSimpleLineGraphの最新バージョンだとエラーがいっぱい出るので(たぶんswiftのお作法がちょっと変更になってるんだと思います)、ひとつ古いversion 3.3でやってみました。
bridging headerが見つからないというエラーが出ましたが、ヘッダファイルを相対パスで指定してやったら警告は消えました。
参考サイトに書かれているように、GraphView.delegate = self のあとにオプション設定を書けます。
グラフ表示のオプションをベジェ曲線にしてiOS Simulatorで表示したらこんな感じです。

GraphView.delegate = self
 // メインビューにグラフのViewを追加
 self.view.addSubview(GraphView)
// ベジェ曲線を有効に
 GraphView.enableBezierCurve = true

f:id:fiwa:20150508201652p:image:W300

言語はswiftじゃないと駄目なんですかね?
こっちのサイトのサンプルはObjective-Cですが、オプションの設定画面もついていて参考になりそうな感じではあります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ