人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インターネットにWindowsでは接続できるのにOSX/Linuxでは接続できません。
環境は、アパートの部屋に用意されているRJ-45コンセントを用いて、LAN経由でインターネット接続するという形態です。特に契約せずに最初からインターネットに接続できるというものです。

症状は、Windowsでは通常通りDHCPによるIPアドレスの取得に成功(IPv4)し、インターネット接続できる状態になるにもかかわらず、OSXやLinuxではIPアドレスの取得に失敗し、インターネット接続できないというものです。手動でIPアドレスやゲートウェイ設定を行いましたが、依然として繋がりません。

当該Macbook ProならびにLinuxマシンは別の環境ではインターネット接続できることを確認しています。

OSXのバージョンはYosemite(10.10.3)、メモリ4GiB、筐体はMBP 13" Late 2011です。LinuxマシンはopenSuSE 13.2、MBP 15" Late 2011です。

どこに問題があるのか全く検討もつかない状態です。どなたか解決の糸口となる情報をいただけないでしょうか。よろしくおねがいします。

●質問者: 椛川
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● e_p_i

DNSが取得出来てないとか?
8.8.8.8にpingを打ってみて、それが通じたらネットワーク自体は通じているもののDNSがうまくマシンに登録されていない、となる。
上記他IPアドレス直打ちすら通らなかったらPPPoEの時点で不調を抱えている可能性がある。
…的な回答でよろしいでしょうか?


椛川さんのコメント
8.8.8.8にpingを打ったところ、Destination Host Unreachableです。アパートの側の問題を検討してみます。

2 ● lang_and_engine

DHCPサーバやデフォルトゲートウェイに,pingは通りますか?


椛川さんのコメント
Destination Host Unreachableでした。pingが通りません。MACアドレスでフィルタリングされているのでしょうか。だとすればMacのBootcampで動くWindowsでは接続できるのが奇妙です。

e_p_iさんのコメント
LinuxおよびMacのDHCPクライアントが動いてないとか。 この場合だとクライアントが属するネットワークが設定の自動取得がされないがためにDHCPサーバやデフォルトゲートウェイと同じネットワークと同じにならず、Destination Host Unreachableになります。 また同時にMac内Bootcampで動くWindowsからだとWindowsのDHCPクライアントが動いたがためにこれからだと接続できる説明も付きそうです。 まぁあてずっぽですが。

椛川さんのコメント
返信ありがとうございます。 OSX/Linux両者において、DHCPは正常に動作しているようです。正常マシンと同じ192.168.12.0/24のアドレスとサブネットが設定できています。また、無線ルータを置いて有線でHUBのように使ってみたところ、正常マシンは変化無く通信でき、異常マシンは接続できませんでした。また、正常マシン=異常マシン間のpingは通りました。

lang_and_engineさんのコメント
アパート側の設定が気になりますね。 ところでもし現状で,Windows上にプロキシサーバを立てて, Linux上のブラウザでプロキシを経由するように設定したら, Linuxからインターネットが見れる。 ということですよね? アパートからの回答を待つ間,時間があれば試してみるのもいいかも。 また,正常マシンからブラウザ経由でルータの設定画面を見ると, 「接続されている機器の一覧」のような画面があるかもと思います。 その中には,正常マシンと異常マシンの両方のMACアドレスが含まれているでしょうか? さらに,異常マシンからルータの設定画面にログインすることはできているでしょうか? 加えて, ・壁から,DHCPでルータに対し新規IPアドレスが払いだされ ・さらにルータから,DHCPで正常マシンと異常マシンに新規IPアドレスが払い出される。 という二重構造を作れますか? (LANを二重にして,トラブルの起こっている範囲を狭くしてみる) そうすれば,異常マシンとの間でDHCPがうまく動作しているかどうか,手元のルータ上で確認できます。 ルータ設定画面上で,「いまDHCPで払い出されているアドレスの一覧」のようなリストを確認できるはずですが。

lang_and_engineさんのコメント
さらに言えば、スマホやタブレットやDSなどは繋がるかどうか試してみる、というのも大事ですね。 OSのせいかどうかを判別できますので。 さらに別の手を挙げると、 もしWindows上に仮想環境を簡単に作れる状況であれば(vmwareがインストールされているなど)、 Windows上でlinuxの仮想マシンを動作させて、ネットに繋がるかどうか試すこともできます。 あと念のため。 回線の種別(プロバイダ)は何でしょう?光かCATVですか? 正常マシン上でホストを逆引きしてみて、自分と同じホスト・プロバイダで類似のトラブルが起きていないか調べるのです。

椛川さんのコメント
ありがとうございます。 ひとまずいくつか検証したので貼ります。 > ところでもし現状で,Windows上にプロキシサーバを立てて,Linux上のブラウザでプロキシを経由するように設定したら,Linuxからインターネットが見れる。ということですよね? 実験してみたところ、Linux上からインターネットを見ることができました。 > その中には,正常マシンと異常マシンの両方のMACアドレスが含まれているでしょうか? 含まれていました。 > 異常マシンからルータの設定画面にログインすることはできているでしょうか? 手許の無線ルータにログインできました。さらに上流にあるであろうゲートウェイのルータには、管理者がパスワードをかけているので管理画面にはアクセスできません。 スマホ・タブレットではインターネットに接続不能でした。DHCPが正しく作用せず、IPアドレスの取得に失敗しています(自己割り当てアドレスを使用しています)。 プロバイダはOCNだと分かりました。おそらく光回線を使用しています。ホスト名などで調べてみましたがトラブル情報は見当りませんでした。

lang_and_engineさんのコメント
そうですか・・・。 今ネットにつながるのは Windowsで,なおかつ有線の場合のみ ということでしょうか? Windowsで無線だとどうなるでしょう? DHCPがちゃんと機能するか,怪しい気がしますが。 壁⇔(有線)⇔ルータ⇔(無線)⇔Windows で疎通するでしょうか。 もし上記の構成で接続不可能だとすると,OSのせいではないことになりますね。

椛川さんのコメント
追記です。 Windows上でVirtualBoxを利用して仮想環境上でKALI Linuxを起動させたところ、インターネットに接続できました。

椛川さんのコメント
Windowsで無線アクセスすると、IPアドレスの取得に失敗しました。おっしゃる通り、Windowsで有線の状態でのみ接続できる状況です。

lang_and_engineさんのコメント
「無線LANルータを導入したいのだが,つながらない。」 というシンプルな要望で,仕切りなおしてみるのはどうでしょうか? ルータをつなげられない限り,ほかの機器をつなげるのも厳しいと思いますよ。 逆に,ルータを介してもし1つでも機器がつながれば,全ての機器がネットにつながる状態になります。 Windows/Mac/Linux/スマホ/タブレット の違いは関係なくなりますね。 ただし,そのルータは(アクセスポイントモードではなく)ルータモードで動作している必要がありますが。 (いまルータはアクセスポイントモードで動いてませんか・・・?) やるべきことは, (1)お使いのルータの型番にしたがい, (2)プロバイダの細かな設定情報をルータ管理画面に正確に入力して (3)接続したい各種・子機の側で,Wifi設定すること の3つです。 今回の質問では,(3)の部分,子機の情報は詳しく質問文中に書かれています。 しかし(1)と(2)がわかりません。 契約情報とか,書きづらい情報もありますしね。

3 ● lang_and_engine

(No.2続き)
あと,壁とPCの間に無線LANルータを一台置いたほうがいいですね。

壁の穴の個数に関わりなく,複数台を同時にネットにつなげますし
LAN側とWAN側で問題を切り分けられますから。

かりに,間にルータを挟んでいる状況で
LAN内でLinux -> Windowsのping疎通ができるにもかかわらず,
Linux->www のWAN側への通信ができないとしたら,
ルータ上でLinuxをはじいているかもしれません。
Windowsだけがルータを通過できるとしたら,ルータがMACアドレスでフィルタリングしているのかも。


質問者から

補足します。DHCPでアドレス(IPv4)、ゲートウェイ、デフォルトDNSアドレスは取得できているようです。
「インターネットに接続できるWindowsマシン」は、MBP 11"のBootcamp上で動作しているWindowsのことです。


4 ● daitoshi

ん?、いろいろ切り分けが必要ですね。
一番簡単なのは、アパートにその無料インターネットの機器を納めている会社に聞くのが良いのかなと。
もしかすると、部屋ごとに1IPしか許さないような運用になっていたり、妙な制約があるかもしれないので、そのあたりはクリアーにしたほうが良いでしょうね。

契約条件(つなげるのはマシン1台だけ、ルーターは不可などの条件が有る?)にもよるので、以下のことをやって良いのかはわかりませんが、私なら

1.Windowsで取得したIPアドレス、DNS情報、デフォルトゲートウェイ情報などをメモる。また、Windowsから外に出る場合のtracerouteを取る。
Windowsをシャットダウンし、Linux or Mac OSにそのIPアドレスを、手動設定して通信可能かを確認する。
確認するのは、
A.デフォルトゲートウェイにIPでpingする。
B.外のアドレスにIPでpingする or Webブラウザでアクセスする。
C.外のアドレスにホスト名でpingする or Webブラウザでアクセスする。
ABCいずれもダメ>ルーターの設定の問題?
AのみOK アパート内での通信は出来るが外には出られない。ゲートウェイ(ルーター設定?)の問題?
BまでOK DNSの問題(ポートがうまく空いてない。ルーターの設定が正しくない)
CまでOK DHCPの問題っぽい。DHCPのIPアドレス割り振りに制約が無いか、自動割り当てを受け付ける設定になっているかを確認する。

書くのに疲れたので、他の切り分けは頑張ってください(ぉ


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ