人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「国をまとめるには踊り(音楽?)があればok」っていった哲学者は誰でしょう?以前、大学の東洋思想の授業で聞いた気がするのですが、思い出せない…。渋谷のクラブで踊りながらふと気になりました。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

愛知者というよりキチガイじゃないですか?


2 ● 匿名回答2号

東洋思想で音楽といえば、孔子でしょうか。

「樂記」の音楽論
楽記篇首孔穎達正義訳注
泰伯第八


匿名回答3号さんのコメント
2号さんの真ん中のリンクに正解あり? > 移風易俗、莫善於樂也 > 風俗を正しく導くのに音楽にまさるものはない でも国政の話には見えないというのが本音だけれども なお、元々の出典は孝経である模様 http://kanbun.info/keibu/kokyo12.html http://www.sunrain.jp/zhuzi_baijia/xiaojing.html

3 ● 匿名回答3号

踊りや音楽にうつつを抜かして
行政を疎かにする人間は支配者として失格
孔子ならそう言いかねないのでたぶん儒教の系譜ではない
老荘思想ももっと洗練された喩えを用いるので違うと思う

ちなみに諸子百家というのは
そのほとんどが儒教と道教で占められているので
もしその東洋というのが古代中国なら残るは墨子くらいだけど
墨子と音楽で検索してみると、可能性がないわけでもない。。。かも?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ