人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Izkgkf0CPUsl85gi0dBq
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● rsc
●37ポイント

江戸時代の日本は家柄で社会の地位が決まる身分社会で、アメリカは、実力主義・能力主義で社会の地位が決まる競争社会だったからかな。(^_^;
※参考URL
http://d.hatena.ne.jp/mickmack/20090726/1248598119


7 ● jackal3
●37ポイント

政治家、役人の中で、「上に行くほど、」と言っているのか、全国民の中で「上に行くほど、」と言っているかが分かりませんが、
前者だとしたら、既に上に二人から指摘があるように(( )内は当方が追加)、
日本人に欲が無いから、欲だけがあり(例えば、威圧的である、声が大きい、親分肌である等)、能力がない人が上に行ってしまう事を看過しやすい。
アメリカは必要なものは勝ち取れ、日本は足るを知る(又は、こっそり得を得ればよい、能ある鷹は爪を隠す。)
後者ならば、アメリカは下に行くほど優秀でないのは、昔も今も変わりはないので、当然のことを言ったまでのような。
ただ、アメリカは、昔も今も、公務員(役人)という集団に限定すると、上に行くほど優秀でない。やめて独立できなかった人が残るから。


8 ● pente40
●37ポイント

上というのが政治的権力なのか、市民の生活レベルなのか定かでないのですが、政治家でいえば必ずしもアメリカが優れているとは思いませんよ。

過去には言葉は悪いですが馬鹿だと称された大統領もいますし、現大統領も能力的にはあまり評価は高くありません。

ただし、当時の日本の幕府による締め付けとアメリカの自由な風土を見てそう感じたのかもしれませんね。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ