人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

普墺戦争でザクセン王国がなんとか生き残った理由など何かお知らせください。普墺戦争の結果、墺側についた国で、消滅した国や領土が減った国などありますが、生き延びた国もあります。どういう基準だったのでしょうか。ザクセンは大幅に領土が減っています。これは、プロシアにとって、併合するとちょうどよい土地があったというふうにも考えられますが、どうでしょうか。しかしとにかく国としてはなんとか存続しました。一方、ハノーバー王国はどうだったでしょうか。イギリスが介入してなんとか残りそうな気がする国なのですが、消滅しました。

ザクセンは、なんとか存続したのに(領土削減)、ハノーバーは消滅せざるを得なかった、その明暗を分けたのはなんでしょうか。また、バイエルン王国なども生き残りました。領土も変わっていません(ほとんど?)。南にあったからでしょうか。ただ、それだけの理由で明暗が分かれるでしょうか。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ