人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

太陽電池でバッテリーを使わずAC100Vを作りたいのですが、最も安く作るにはどうすればよいでしょうかね?
このAC100Vで動かしたい物は太陽がでている時だけ動作で十分なのですが、AC100V(1-3W)E-AIR1000SB(http://www.amazon.co.jp/EAIR-1000SB/dp/B0030IK0JA)のような小型エアーポンプ(水耕栽培で利用予定)利用予定です。

なお、12Vのバッテリーを使う物は火災リスクがあることとと費用が高くなること、降圧コンバーターで1.5-3Vタイプ(乾電池式ブクブク)を動かす方法についてはブクブクの寿命が1000時間と短く割高であり、直接使う方法を検討しています。

また、こちらは分かれば教えて頂きたいのですが、5W程度の太陽電池パネルでバッテリーを設置しなければ火災リスクはほとんど考えなくても良いレベルになりますかね?

●質問者: j4mika
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● GM91

なんでわざわざ交流をつくらないといけないのかよくわからないのですが、
単に↓のようなのを使えばいいのかな、と思います。
http://wingsolar.shop-pro.jp/?pid=60069706

既にあるものを使いたいってことですか?


j4mikaさんのコメント
回答いただきありがとうございます! 当初、正に紹介された商品やそのワンランク下の物や海外品*1の検討していたのですが、モーターの寿命がおおよそ300-1000時間らしく長期間の運用を考えますと非常に高価な物になりそうなのです。ブログを見ていても壊れたという記事が非常に多いです。 また、ソーラーミニ噴水*2も買ったのですが、既存の物ですとワット数が小さく曇りになると動作が弱くなり物足りなさを感じています。また、水流ではなくエアーの方が欲しくも思っています。 自作ですと同程度の価格で太陽パネルのワット数から検討できるため良いかと思っています。例えば*1ですと恐らく1W7V程度のパネルかと思うのですが市販のパネル*3ですとその5倍の5Wが1600円で買えます。すでに連続3年くらい使っているブクブク*4があるのですが633円と非常に割安であるのです。しかも、構造はコメントの写真URLのような感じでモーターよりも壊れにくい構造のようです。また、どこにでも売っている為壊れた時や将来台数を増やす場合も簡単と考えています。 こう考えますと、安く長期間運用するには交流回路を作るのが一番良いという結論に達しています。 *1 ソーラーエアポンプ 2200円? http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%83%5C%81%5B%83%89%81%5B%83G%83A%83%7C%83%93%83v&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp&ei=SHIFT_JIS *2 ソーラーミニ噴水 1300円? http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended&keywords=%83%5C%81%5B%83%89%81%5B%83%7E%83j%95%AC%90%85&__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&go=Search&tag=503-2574370-22&linkCode=qs *3 5W ソーラーパネル 1600円? http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended&keywords=5W%81%40%83%5C%81%5B%83%89%81%5B&__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&go=Search&tag=503-2574370-22&linkCode=qs *4 E?AIR 1000SB 633円 http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended&keywords=E%81%60AIR+&__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&go=Search&tag=503-2574370-22&linkCode=qs

j4mikaさんのコメント
因みに、100Vが難しい場合は700円のポンプ(寿命30000時間)への交換を考えて居ます。ただ、起動電流が大きい為何か回路を作る必要がありそうです(回路設計は全く分かりませんので調べないといけないのですが、この方法がでておらずまたこちらでお伺いするようになりそうです。)。*2で低電圧になった時に気付いたのですが、あるボルト数以下になると3秒ほど内部に電気を貯めて初期起動電流を確保するような構造でした。その為、定格程度の電力しか引き出せない非力なソーラーパネルでも回っているようでした。 http://www.amazon.co.jp/DC30A-1230-12V2_Phase-%E7%9B%B4%E6%B5%815Vdc%EF%BD%9E12Vdc%E9%98%B2%E6%B0%B4-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B00MCIPBO8/ref=pd_cp_60_2

GM91さんのコメント
交流回路(インバータ)の寿命とコストがどの程度なのか? にもよるんですけど、 個人的には¥1000くらいのんなら半年でつぶれても別に痛くないかな、と思う。 さすがに寿命300hは短すぎる気もするけど、本当にモータの寿命ならモータだけ調達するとかの方が安くつきそうな気もしなくもない。 あんまり役にたたない情報で申し訳ないです。

j4mikaさんのコメント
再度コメント頂きありがとうございます。 そうですね。インバーターの価格については未調査です。と言うか、ネット上でそういった回路(バッテリー変換だと多いのですが)を見つけられずどの程度のコストが掛かるのかも分からないところがあります。また、不安定な給電で構わない場合、安く簡単にできないかもにも興味があります。 また、これは想像とブログを見た感じなのですが、非力なモーターでも動くよう作ってあるのか、ダイアグラム部分も構造的に弱く壊れやすく両方交換すると送料を入れると2200円程度掛かるようなのです。http://wingsolar.shop-pro.jp/?pid=59780627 趣味とはいえ、水耕栽培で作れる作物の価格が3000円程度でうっかりすると赤字になりかねず費用は可能な限り抑えたいという希望もあります。

2 ● tea_cup

バッテリーの使用に否定的なようですが、涼しい場所において、消耗品として2年で交換すれば、大丈夫です。
個別にものを組み合わせるより、セットの購入を検討したほうが、楽に安全です。

使ったことが無いので責任はもてませんが、たとえばこんなの。
【AC100V出力】YMTソーラーエナジーセット15 《プチ自家発電6点セット》 ソーラーパネル(太陽電池)・シールドバッテリー等の販売|商品詳細

(略)
10Aチャージコントローラー(C2415-10A)×1台
(略)
システム構成図および組立書 1部

バッテリーは、涼しい場所においても消耗品なのでチャージコントローラ必須です。
このセット品のバッテリーで、100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回、50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1000回。


j4mikaさんのコメント
回答いただきありがとうございます。 素人施工による安全性確保とバッテリーのランニングコストが高いことがあります。太陽の当たっている時のみAC100Vがあれば良い(実際はこれより低くても動きそうですが)のでとりあえずバッテリーが不要なのです。また、色々調べていますと慣れた人でもバッテリーから火災を起こしたことがあるようで怖く感じています。(http://www.rakutaku.com/diy/solar-failure/solar-failure.html)その為、バッテリーのない構造にしたいのです。しかし、色々ネットで調べては見る物のチャージャーにはバッテリー接続必須らしくバッテリー経由無しでAC100Vインバーターを接続した物が無くどのようにすればよいか困っております。また、出張で家を長期に空けることもあり屋外とはいえ火災のリスクは極力下げたいとも思っています。

tea_cupさんのコメント
チャージャー=充電器なのでバッテリーが必須なのは当然です。 12Vバッテリー充電用の太陽電池は、動作電圧が17V程度あるのでインバータ直結は、危険です。(普通のバッテリーの電圧は、13V以下なので、耐圧16Vのコンデンサを使っていることが多い。) 火災リスクは、DC-ACインバータにもあります。 http://www.chikuden-sys.com/caution.asp >> 長時間(3時間以上)の連続運転は絶対に行わないでください。発熱して火災の原因になることがあります。 <<

tea_cupさんのコメント
http://www.rakutaku.com/diy/solar-failure/solar-failure.html >> ただ運営から3年経っていて、それまでは何ら問題が無かったので << バッテリーの交換を怠った過失ですね。

j4mikaさんのコメント
再度回答いただきありがとうございます。 確かにDC-ACも危険だと思いますが、5Wのソーラーパネルであれば大したことにはなり難いのではないかと思うのです。 なお、紹介した例の原因が1年長く使った事で炎上するのでは信頼性について大いに不安があります。また、バッテリーではなくチャージャー側の故障で過充電してしまいバッテリーから火が出たという話しもありますし大きな電力を貯めると言うことを避けるのがフェイルセーフ的な意味でもベストな選択に思うところがあります。 勿論、商業用の様に信頼性の高い部品を全て使って保守点検をキッチリ出来れば良いでしょうがそれでは自作ではなく初めから電力会社と契約した方が安くなってしまいそうなのです。

tea_cupさんのコメント
エネルギー密度に関してはおっしゃるとおりで、エネルギー密度を上げないことは重要です。直径10cmの虫眼鏡や猫よけの水入りペットボトルでも焦点に黒い紙を置けば、火事を起こせます。 製品を設計範囲を超えた状態で使用すると危険なことがご理解いただけないのは残念です。

j4mikaさんのコメント
再度回答いただきありがとうございます。 設計の範囲を超えると危険というのは良く理解しています。しかしながら、通常、その設計範囲を超えても火災にならないような製品設計がなされています。例えば、日本で販売している一般向け商品について2年保証の製品を3年使うと火災になるのでは事件になります。また、色々分解してみると思うのですがセーフティー構造が組み込まれています。そして、上記の例ですとあの設計でその範囲をあっさり超えるというのはかなり危険に感じたと言っているのです。 質問本文に戻りますが、しかしながら、太陽電池は有用でありフェイルセーフ構造の一環としてエネルギー密度を上げることなく、仮に適当な使い方をしたとしても安全に使える方法を探しているのです。そこで思いついたのがバッテリーを使わない方法なのです。また、その安全対策にかかるコストが高すぎると自作のメリットがありませんので廉価にというのもあります。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ