人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


現在、動いているWindows2000サーバーの仮想化について
Hyper?Vに移行する場合
?disk2vhdで既存OSをvhdx化
?vhdxをwindows2012のHyper-Vでvhd変換
?vhdを起動?>ライセンス要求
この時、?で動いてするOSのライセンスを入れるのかまた別途購入が必要か?

●質問者: エムシー
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● alfa-gadget
●300ポイント

1495-WI1_WindowsServer2012_Virtual_License_8pBrochure.pdf

仮想環境に必要な
Windows Server のライセンス
Windows Server 2012 なら、
仮想インスタンス用のライセンスを別途購入する必要がありません
Windows Server 2012 のライセンスには、仮想インスタンスの実行権が含まれています。Windows Server 2012 Hyper-V はもちろん、
VMware や Xen などのサード パーティ製の仮想テクノロジを使用する場合でも、Windows Server の仮想インスタンスをライセンスで許可された上限まで無償で実行することができます。
なお、別途 Windows Server の仮想インスタンスにアクセスするデバイスまたはユーザーごとに、 適切なバージョンの Windows Server CAL (クライアント アクセス ライセンス) が必要です。

Windows Server は、物理環境と仮想環境に関係なく、アクティベーションによる認証が必要です。ライセンス認証は、ソフトウェアの不正使用防止を目的としており、アクティベーションを実行しない場合、インストール時に指定された時間が経過した後、ソフトウェアの使用が制限されます。なお、アクティベーションの実行後でも、コンピューターのハードウェア構成やソフトウェアの設定を変更した場合に、再度アクティベーションが必要になることがあります

Windows Server 2012 なら、仮想インスタンス用のライセンスを別途購入する必要がありません。
CAL は必要ですが、現在動いているWindows2000サーバを仮想環境にリプレースすることだと思いますので利用状況が変わらなければCALも足りているはずです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ