人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東北地方の冬季時のフェンスの設計をしています。
胴縁などに着氷する雪の大きさ(幅)がわかりません。

数式等あれば、よろしくお願いします。

●質問者: motokuntan
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● alfa-gadget
●250ポイント

実際の計算書がありました。
http://wonderloof.lolipop.jp/keisan/highsteel/6m.pdf

積雪に関する荷重の検討は§5(p9)にあります。

ご質問されている胴縁に積もった雪の荷重については§5?受動雪圧の算出になりますが、以下のようにあります。

?胴縁に作用する受働雪圧
上図より影響範囲は十分小さいので、考慮しない。


?胴縁に作用する沈降力では胴縁が埋もれてしまった場合に受ける力の計算をしています。
この場合は胴縁の幅を超える部分からは沈降力を受けないという計算です。


motokuntanさんのコメント
ご返事ありがとうございます。 現在設計してるのは、横胴縁が複数あります。 2段目以下は、沈降力は考慮しないでもいいのですか。 よろしくお願いします。

alfa-gadgetさんのコメント
私が引用した計算書では2m間隔の胴縁で1.6mの積雪での計算ですから、地面に一番近い胴縁についての考慮をしているようです。 想定している積雪で雪面下に2本以上の胴縁が入る想定であればそれぞれについて計算することになります。 計算書ではフェンス全体にかかる沈降力を求めていますので、最下端の胴縁についてそれよりも上に胴縁が無いという計算をしても、同じ結果になると思います。

motokuntanさんのコメント
ご返事おそくなりました。 ご回答ありがとう、ございます、参考にさせていただきます。 防雪工学ハンドブック購入致しましたので、勉強してみます。 では、ありがとうございました。

2 ● schwnnn
●250ポイント

施工要領 | 日本金属サイディング工業会:施工の手引き

http://www.jmsia.jp/guide/gist/tandemwo/base.html

http://www.igkogyo.co.jp/download/manual_dl/wand/data/wh/wh_03.pdf

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ