人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プエルトリコが破綻ということですけれど、ギリシャの件と似ているように感じましたが、ご意見お聞かせください。
私としては、よく似ている。ただし、規模が違うだけかなと思っています。

米ドルを使っているプエルトリコ。なお、ドルの発行権限は、FRB。
プエルトリコ政府(地方政府)の借金がデフォルト。
プエルトリコ人の保有している現金ドルは、そのままだし、彼らの銀行預金(ドル)は下せる。
でも、プエルトリコ政府は、現金(つまり、ドル)を払えない。
プエルトリコは自治権のある政府なので、破産処理ができない(強制執行できない)。

ユーロを使っているギリシャ。なお、ユーロの発行権限は、ECB。
ギリシャ政府の借金がデフォルト。
ギリシャ人が保有する現金ユーロはそのまま、だけど、彼らは銀行預金は(自由には)下せない。
ギリシャ政府は、現金(つまりユーロ)を払えない。
ギリシャは主権国家ですから、破産処理はできない(強制執行はできない)。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

つい先日、NHKでも放送してたけど、
ギリシャの場合、国民の4人に1人が公務員なんだそうな
公務員とはすなわち非生産者であって、国家財政の足を引っ張る存在です
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9853
http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh10-01/pdf/s1-10-1-4-2.pdf

ギリシャが財政危機に陥ったプロセス
http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/opinion/gover-eco_111107.html

プエルトリコが財政危機に陥ったプロセス
http://yasuharazakka.seesaa.net/article/421555275.html

物事を表面的に判断してはいけない


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 ギリシャ問題で経済紙が騒がしいタイミングで、プエルトリコが破産というのも 奇妙な符合だと思いました。 日本の唯一?の経済紙である日経新聞でも、小さな記事でした。 また、米国や欧州の経済紙その他でどういう風に出たのかな、と思いました。

質問者から

私が見た日経記事によると、
プエルトリコ政府は破産させるわけにはいかない(米国の破産法の適用対象になっていないので)ということですが・・・・・・、

「米国の州内の自治体のように、破産でもさせてしまえば、
解決するのでしょうか。
(いずれにしても、ケリは付くということには違いないと思われます)」

・・・と思いました。
州の破産は、過去に例がないかもしれませんが、
郡や市は、過去に実例があるのではと思います。どんなふうに最終的に
解決になったのかわかりませんが、いまどんなふうかわかりませんが、
経験例があるのは助かると思います。
ただ、自治政府に破産を適用するための法的措置は、大変かもしれないです。
合衆国憲法も改正するのかもしれないとすると、相当に大変です。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ