人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

和菓子屋を経営するの友達が、売上が伸びず悩んでいます。

新聞折込の広告を打って、イベントをやるそうですが、毎年やっていることなので、毎年と同じ結果しか得られないと思います。

これからの時代を乗り越えるには今までのやり方にとらわれない販売促進をする必要があるとおもうのですが、、、SNSを使ったりとか、、、
斬新な、広告企画やイベントのやり方など、成功事例などがあったら教えてください!!!


●質問者: hashimajc
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● schwnnn
●36ポイント

チラシやwebで広告を打つにせよ、写真のクオリティを上げた方がいいです。いい写真家に頼むということです。和菓子は見た目がけっこう重要なので。


2 ● きゃづみぃ
●36ポイント

http://ideasity.biz/love-with-food

雑誌などは年間購読というのがあります。

最近は、そういう年間契約みたいなことを 行っている場合が多いですね。
一年でいくらで契約して、毎月、その時期にあった和菓子を送付するというのは どうでしょうか?


3 ● y-kawaz
●36ポイント

和菓子屋さんは店頭の小売り販売もそうですが、デパートの催事や、企業の会議や、茶道教室などと提携した販路の形成も大切と聞いたことがあります。
地元の寄り合い、教室、商店、企業などに顔を出して、うちのお菓子を取り入れてみませんか?と営業をかけてみるというのはどうでしょう?


4 ● Healthykun
●36ポイント

僕は、和菓子が大好きです。しかし、和菓子ほ通常非常に高価てます。洋菓子と比べると若い女性を惹きつける努力が足りないと考えます。広告をうつにせよ今までと同じマーケットに対して行ってもなにも変わらない。そこで若い女性むけの商品をつくり、そのマーケットをほりおこしてみてください。頑張ってください。


5 ● なぽりん
●36ポイント

ツイッターを始めて見たらどうでしょうね。
女性の流行りがわかります。「お土産」「自分へのご褒美」どちらでも。

わたしの観察するかぎり昨今のツイッターでは
水信玄餅、
https://www.ameyaeitaro.com/sweetlip
http://www.tamazawa.jp/body_products_shimobashira.html
なんかが口コミで流行っているようです。

そして、ちょっと危険な案件ですが
刀剣男士 羊羹でぐぐってみたらどうでしょうか… 参考になりそうな事例がでてくるとおもいます。
女性の感覚を生かした丁寧な商品づくりができないなら参考にしないほうがいいとおもいます(炎上しかねない)。
また、立地としてご当地といえるほどの関係がそもそもなかったり、
版権グッズの取り扱い経験がないならそれも炎上要因になるかと…。
これはあまり参考にならなくてすみません。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150609/284064/?rt=nocnt
日本酒ですが女性が原動力になった製品開発?の経緯がしっかり書いてあります。

あと個人的な予測としてお抹茶よりスタバの珈琲や日本酒に合うお菓子、夏向けの塩分補給が期待できる密閉塩羊羹などもうまくやればニッチなニーズが開拓できるとおもいます。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ