人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人生に向き合った体験談を教えてください。

私は、「人生はやり直せる」「誰でも自分の人生を生きていける」
という言葉を信じたいと思っています。

もちろん、何かに努力しても、
結果としてうまくいかないこともいくらでもあるのは
理解しています。
過去を後悔しているわけでもありません。

ただ、明日は今日よりももっと良く生きたいと
いつでも思えるように、
みなさんの体験談をたくさん聞きたくて、
質問させていただきました。

・人生をやり直すことができたと感じたこと
・感動したこと
・幸せを感じること
・好きな言葉、本、音楽など
・尊敬する人物
・自分の考える幸せ
・自分自慢、家族自慢、友人自慢
・自分やまわりのひとの成功体験
など、
どんなささいなことでも聞かせていただけると嬉しいです。

どうかよろしくお願いいたします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「人生はやり直せる」と思っているうちは本当にやり直せた感じがしませんでした。
ところが、「もうだめだな…だめなら気にかかっていたけど、出来ずにいたことをやろう」と思って、それをやってみているうちに、気がついたら自分の人生の行き詰まりのことをすっかり忘れて、生きることに一生懸命になっていました。(当時はそんなことを考える余裕もなくて、無我夢中でしたが)
今、こうして振り返ってみて、思うことです。


匿名質問者さんのコメント
回答を読んで、なんだかとても納得して、ちょっと泣けてきました。 確かにそうなのかもしれません 全部終わらせようと時々考えます、そういう時に 「世の中にはやり直せると言う人がたくさんいるから信じたい」と 少し無理に考えていたかもしれないです。 あと、私には世の中や優しい人たちに対して甘える気持ちがあったかも。 「なんかもったいないから、出来ずにいたことをやってみよう」と 思いました。 やっぱり誰かのこういう言葉は有難く、沁みます。 回答、ありがとうございました。

2 ● 匿名回答2号

ぼくは、漫画を描くのが趣味で、

英語の得意な人が亡くなった時に、
英作文は、自分で書いて、
英文も自分で和訳しなきゃいけないのかと思って、
漫画の原案を英語で書いてから、
日本語の漫画にするようになりました。

最初は、
難しい事は、
いきなり出来ないと、開き直って、
日本語と英語を滅茶苦茶に混ぜて書いて、

一年くらい経った時に、
英作文を、何回も連続して自分で書いたり、

二年半経って、
英語で書かれた資料を、
自分で和訳しました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ