人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国民年金を、1万3000円×30年間払ったときに得られる年金額と、厚生年金を、1万3000円(会社負担、個人負担あわせて)×30年間払ったときに得られる年金額とでは、どちらが多いのでしょうか?要は、「国民年金と厚生年金、使用者負担分も含めて考えるとどちらがトクなの?」というのが質問の趣旨です。

●質問者: sacrifice225
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● よこささくん
●67ポイント

http://allabout.co.jp/gm/gc/13465/
計算は面倒なので出しませんが…
会社勤めで厚生年金を払っている人が将来に貰えるのは、厚生年金(給料によって違う)と、国民年金(満額払っていれば誰もが同額)の”両方”です。
同じ13000円でも、厚生年金と国民年金の両方を貰える、会社勤めの方がトクです。


sacrifice225さんのコメント
なるほどーーー、大変参考になりました!

2 ● issyoni2
●67ポイント

単純に、国民年金ならいまは年間60万円ぐらいしか貰えないですよね。
厚生年金はそれにプラスされるはずですけど、13000円ぐらいだと最低の標準報酬になるので、年間20万円ぐらいプラスされたらいいところではないでしょうか。

↓ここに年金式がちょこっと書いてました。もっと複雑だとは思いますが・・
http://www.arrow-corporation.net/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/444/


sacrifice225さんのコメント
ありがとうございます。やっぱり厚生年金の方がトクなんですね!

3 ● pente40
●66ポイント

国民年金と厚生年金のどちらが得かという考え方は、制度会社勤めで国民年金をさらに補う物として厚生年金が存在しますので比べることは難しいです。

また、厚生年金は掛け金の半分を会社側が負担してくれますので、年金をもらう事だけで言えば厚生年金のも入っておいたほうが断然得です。

年金は老後というイメージが強いですが、怪我や病気などの場合障害年金がもらえますし、金融資産としてみても一番利率のいい商品になります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ