人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イールスキンと言う、
うなぎの皮を加工した皮革がありますが、
このイールスキン発祥や歴史を知りたいです。
※現在では韓国の特産品となっていますが、
ヨーロッパでは古くから使われていたとの記述もあり、
使われだした年代や発祥はどこだろうと気になりました。

よろしくお願い致します。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

http://vintagefashionguild.org/fur-resource/eel/

最初に使ったのはネイティブのアメリカ人(アメリカインディアン)との事。

ビクトリア朝時代に使われたとの記述もあるので、
ヨーロッパでというのはたぶんその事でしょう。

品種としてはこれになるらしく、
https://en.wikipedia.org/wiki/Pacific_hagfish

ヌタウナギ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AE

名前にウナギと付いているがウナギ目との類縁関係は遠く、同じ無顎類に属するヤツメウナギと近縁な生物である。厳密な意味での魚類ではないが、広義の魚類(無顎魚類)として魚の分類に含められることが多い[3]。

というのが実情のようです。


匿名質問者さんのコメント
助かりました!ご丁寧にありがとうございますm__m
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ