人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

取締役の相互監視義務について、ご意見願います。?代表取締役社長、代表取締役副社長などの代表取締役。?専務取締役、常務取締役という役付取締役。?取締役(平取)という平取締役。?常務取締役営業本部長、取締役経理部長といった兼務役員(使用人の身分も持っている)。
<私の意見1>営業本部長という身分、経理部長という身分は、業務全般を総覧する立場である社長へレポートラインがあり、社長からパフォーマンスレビューを受けると思うから、社長への監視を、営業本部長や経理部長に求めるのは形式面からみてもおかしい。
また、専務取締役が“管理部門所掌”などとなっておれば、経理部長という身分は、専務へレポートラインがあり、この専務からパフォーマンスレビューを受けてしまう筈、と思うから、この専務取締役への監視を、取締役経理部長に求めるのは形式面からみてもおかしい。

なお、監査等委員会設置会社、指名委員会等設置会社では、取締役の相互監視義務はどうなるのか、とりあえず、考えないことにしてます。(うちの会社には関係ないから)

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ