人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEになるために専門学校を行こうと思っているのですが大学併修のできる大阪情報専門学校とECCコンピュータ専門学校で悩んでいます。

前者は学士と高度専門士を取得できるのですが,具体的な成果が見つかりませんでした
後者は一応就職も良く見学に行ってみたところ環境も良さそうでした
先生に「大卒のほうが就職の戸口が広い」とアドバイスを頂きそれを考慮しつつ選ぼうとしているのですが,うまく決断ができない状態です
どちらが良いと思いますか?
ご回答の程よろしくお願いします。

条件
大阪情報は入学金が5万円
一方ECCは3万円です
授業料は大阪情報が4年間で約435万円でECCは485万円です(資格取得減額制度で例えば20万円免除になったりもします)
授業内容に関しては大阪情報が「午前が専門」「午後は大学」みたいな感じです。
ECCは「1年次のみ少人数制」「6月と9月に復習」という感じでした。
担任制だそうで,学校に来ない生徒をチェックしているらしく退学する生徒は少ないようです。
また,ECCの質問なのですが学費的な都合で2年制に妥協すべきか,4年制を選ぶべきかも助言していただければ助かります。

●質問者: sakanaenpitsu
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

質問者から

各学校の学費です。

http://comp.ecc.ac.jp/admission/tuition/
http://www.ocs.ac.jp/other/gakuhi.html
ECCは接点が多く,オープンキャンパスなどで情報を得られているのですが,大阪情報専門学校についてはHPと掲示板などでの生徒の声を聞くことしかできませんでした。

AO入学を希望しているので,その免除を考慮しての学費を質問内容に書きました。(AOなのでちょっと急がなければならないです・・・)

500文字に抑えようと,文章を削ったので拙い文ですが回答していただければ幸いです。
何か質問内容でわからないところがあれば随時補足します。よろしくお願いします。


1 ● LLマン
ベストアンサー

SEになるために専門学校を行こう


もしかして、質問者様に重大な誤解があるかもしれません。ひとつは、IT業界では一般的に、システムエンジニア(SE)になるのは、大卒のほうが有利です。大企業になるほどその傾向が強いです。

SEには情報系の大学や学部が適していますが、文系大学であっても専門卒よりは有利です。企業によっては学歴より実力重視で、文系大より専門卒を採用するところもありますが、全体的傾向としてSEへの新卒での就職は大卒が有利です。またプログラマ(PG)とSEを比較すると、SEのほうがより学歴重視です。

とくにIT業界の中でも、その分野に進むかどうかは別にして、システムインテグレータ(SIer)は、SEの採用は学歴重視の傾向が強いです。これはウォーターフォールで上流から下流に流す開発工程と関係しますが、長くなるので詳細は省きます。

もうひとつは、その背景として、SEの仕事にはコンピュータスキルよりも、コミュニケーションスキルのほうが重要だと(IT企業の経営層は考えている)いうことです。端的に言うと、技術力より営業力、IT知識より業務知識、と考える経営者や管理職もかなりいます。

SEの業務は、要件定義のためのヒアリングなど、人と接することが意外と多いし、それが業務上重要になりがちなので、パソコンに向かっているだけで済むわけではありません。そして人と接する際に交渉が多いので、高度な対人力が要求されます。

これについて業界内では、ひとつは学歴社会の是非、もうひとつはIT専門スキルの軽視(がシステム開発の失敗の原因になっている)、ということに批判の声もあります。私自身もそれに思うところはありますが、ここでは質問の意図を汲み、個人の進路としてどうすべきかだけお話しましょう。

まず、大学へ行ける学力や経済的環境があるなら、大学に行くほうをオススメします。就職時にかならずしも希望の企業に就職できるとは限りません。あるいは、後で別業種に転職する機会があるかもしれません。そのときに大卒のほうが選択肢が広いです。

それをふまえて、もし何らかの事情でご質問で挙げられている2択しかない場合、「大学併修」ができるほうが良いと思います。「大卒のほうが就職の戸口が広い」という先生と同意見です。

ただし、私はIT業界の一般論から述べているだけで、ふたつの学校についてぜんぜん知りませんので、その選択を押しつける気はまったくありません。

最終的には自分の進路なので、ご自身が決断するしかないと思います。ただこの回答は、その上で誤解しやすい点についてだけ、参考になるようご説明したしだいです。


sakanaenpitsuさんのコメント
回答ありがとうございます! やっぱり,4年制が一番ですよね… 専門学校の先生も「四年制と同等,またはそれ以上に見られる」と高度専門士の説明をしていましたし,そういう専門学校の裏の部分を払拭しようとしていたイメージが有りました。 あと「専門に通っていて,働き始めてIT系から離れたくなったら就職はどうなるのですか?」という質問はあまりにも愚問なので,オープンキャンパスでは聞きませんでしたが,やっぱりそこは大学のほうが良さそうですね。 もし,大学に行くのなら自分はなるべく安いところに行こうかと思っています。 経済学部でも大丈夫でしょうか・・・? 一応文系からでもSEにはなれるそうですが,経営層の考えを取り入れるならそこも良いのではないかと思いました。(プログラミングなどは趣味で続けようと思っていますし)

LLマンさんのコメント
大卒(以上)とそれ未満の差(大差)>>(超えられない壁)>>理系大と文系大の差>情報学部とそれ以外の差(微差) 上記のように大学に行くのは有力な選択肢なのでおすすめしますが、大学の学部では就職でそんなに大差はつかないと思います。 理系のほうが基本的に就職に有利ですが、ご本人の希望に合わなくても押しつけるほど必須の条件でもないでしょう。もちろん、機械制御をしたいとか特定の専門的な分野に行きたい場合は、それに応じた学部に行く必要がありますが、お話を聞く限りではあまりこだわられていないようなので。 >経済学部でも大丈夫でしょうか 大丈夫です。実際、経済・経営学部出身のSEはかなりいます。もし文系に進みたい(または理系を避けたい)場合、わりと無難な選択肢ではないかと思います。すくなくとも専門よりは、はるかに無難だと思います。 経済系に進まれる場合、在学中に情報系のほかに、簿記など経営系の資格を取っておくのをおすすめします。というのもSEの仕事のうち、基幹業務系など帳簿が関係するシステム開発がかなりあります。それにはプログラミングのほかに、会計知識も必要です。 また将来もし転職の機会があれば、資格も含めてわりと潰しが利くと思います。さらに言うとIT系は変化が激しく、大学へ通う4年のあいだに就職状況が変わっている可能性もあります。かりにそうなっても、別の分野の就職先も選びやすいので、無難な選択肢だと思います。

sakanaenpitsuさんのコメント
ちょっと色々予定が混み合ってまして返事が遅れてしまい申し訳ありあせんでした。 理系>文系(経済学部)>その他文系 という感じですか 理系に進めそうにないので(学校の都合上二年生以降はずっと情報系の授業ばかりしていたので) その経済学部に行こうかなと思いました。 わずかなものですうが,全商簿記3級はあるので少し経済学部にも親しみが持てそうです。 なるべく臨機応変に対応できるよう,資格や学士はもってたほうがよいのですね。 ご回答有難うございました。

2 ● GM91

一応世間一般でいうところのSEの端くれです。

まずは、漠然とした「SE」という言葉に流されずに、業界の研究をしてみることです。
確約はできませんが、私はSEになるのに情報系の専門学校に行く必要は特にないと思っています。
正直、学生の頃に何年か習ったことが仕事にそのまま使えることはないからです。

#1さんの回答と重複あるかもしれませんが、強いて補足するならば、一口にSEと言っても結構裾野が広い ってことです。
切り口もいくつかあって、扱う機器/装置の違いとか、業界の違いとか、もちろん企業風土の違いとか。

1)扱う機器/装置の違い
例えば私はいわゆる組み込み系(情報処理試験でいうとエンベデッドシステム)ですが、
WEB系とか、データベース系とか、iphoneのアプリとか、広域インフラ(送電システムなど)の管理システムとか色々あるっすよね。
専門学校で習う事、について詳しくないのですが純然たるIT技術要素(言語とか)に限って言えば、覚えることはまったく別です。
私は、高専出て学部に編入したクチですが、都合7年間「機械科」だったので、仕事には全く絡みません。
でもまあ「専門学校行けばよかったかな」とはあんまり思わないです。

2)業界の違い
例えば私は産業用機械(具体的には言えませんゴメン)の制御ですが、金融関連のシステムとか、原発の管理システムとか、自動車のエンジン制御とか、工場の製造ラインとかで様々。

3)企業風土、業務形態
転職したことはないのですが、業務形態にも色々あるとおもいます。
企業の規模にもよるのかもしれませんが、いわゆる技術営業的な仕事の人もいれば、職場でせっせとプログラム書く人もいるし、トラブル現場に飛んで行って調査や改修する人もいるわけで。

こういう点を踏まえて、情報収集するのに専門学校が有利だと判断すれば、専門学校を選ぶのも手だとは思いますが、特に何がしたいと決まっていないのであれば、大学に行く方が無難かな、と思います。


sakanaenpitsuさんのコメント
回答有難うございます! 図星です・・・ちょっとSEという広義的なものに流されているところが自分にはあります。 「作業の手間が省ける便利なツールを作りたい」というのが,ITに入ろうと思ったきっかけでした。 そうなると,プログラマーも考えたほうがいいですよね。。 以前,インターネットでプログラマーに質問をする機会があり,そのときSEとの違いを尋ねたのですが,「あまり変わらない,プログラマーもSEになるときがある」との返答を頂いて,曖昧なものかと思っていました。 友達が専門に行くらしいので,そこで情報を収集しようと思います。

GM91さんのコメント
SEとプログラマの違いって言うよりか、要は「システムインテグレータ」を自称する企業に入って、配属された先で、システムエンジニアというしかないような仕事を任されるか、プログラマの範疇から出ていないか、そういう話だと思います。 会社の事情にもよりますので、一概には言えませんけれど、開発規模の小さいプロジェクトであれば、SE自らプログラムも書くぜ、というのは普通にあるでしょうね。 システムエンジニア、といいつつ実体はセールスエンジニアだったりサービスエンジニアだったりするので、就職活動するまでに「自分のやりたい仕事」のイメージを具体化させておくと、就職後に後悔するリスクは減るのかな、と思いますね。 あと、 「作業の手間が省ける便利なツールを作りたい」 これはちょっと漠然としすぎ。 作業、ツール、って例えば何よ? って思う。 ネットワークを解したデータベースも、自動車工場の溶接ロボット制御も、どっちも「システムエンジニア」は居るけどやってる仕事はまったく別物。 もちろん、顧客とかとの交渉やプロジェクト管理とか共通の要素はあるけど、学校で習う技術的なことは全く別の分野。 業界でも職能でもいいけど、具体的な希望がないのであれば4大行っといた方がいいかもね。 4大→専門学校にいくのはなんとかなるけど、逆は結構キビシイと思うので、悩む時間がないようならなおのこと。 あと、絶対、とは言わないが一応端くれでも理系にしておく方が無難。 なんでかっていうと、いわゆる「システムエンジニア」をやらせてくれそうな会社って ・理系ONLYの募集をかける企業はあっても、文系ONLYのとこはない(と思う) ・「理系であれば細かい専門は不問」のところが多い(と思う) ※最近の傾向もあるかもしれないので、鵜呑みにせずWEBで各企業の募集要項を調べてみるとよろし。

sakanaenpitsuさんのコメント
目的を明確にするというのがIT系ではとても重要そうですね。。。参考になります。 まだプログラミングでできることを全部把握していないのでショボイ考えしかできないのですが,例えば「LINEのメッセージを指定した時間に送る」とかできるようにしたいです。 工業系のような機械制御と言うよりはネットワークを利用したものがやりたいです。 理系大学の推薦も来ているので,明日の懇談でよく話し合ってみたいと思います。 ご回答有難うございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ