人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


>>
1962年、給水塔の屋上と、下に置いた二つのきわめて正確な時計を使って両者を比べてみると、アインシュタインの一般相対論と厳密に一致した。
<<
http://www.script1.sakura.ne.jp/essey_h/e063.htm

同じような事が書いてあるページは幾つか見つかるんですが、
肝心の実験内容の詳細や場所・日時といった情報は全く見つかりません。

http://www.ac.auone-net.jp/~amos/tokih.html
http://www.mn94.com/view/24909.htm

証明はとても重要な過程ですから、
歴史年表に記されていてもおかしくないと思うんですが、
光の屈折が観測された1919年の日食の観測は載っていてるのに、
時間の遅れが証明されたという歴史的な実験が、
年表に記載されていないというのもおかしな話だと思うんです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%81%A8%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8

どなたかこの実験の詳細を知る手立てをご存知の方はいませんか?
あるいはヒントになりそうなキーワードといった小さな情報提供でも歓迎です


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ