人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンホールの中に入り、内部の写真をとることになりました。
マンホールの中に入る人が持つべき資格(教育)についてわからないため教えてください。

マンホールの中に入る人は、酸素欠乏等の恐れがるため、全員が
「酸素欠乏危険作業主任者技能講習(酸素欠乏等危険作業特別教育?)」
を受けたものではなければ入れませんか?

それとも単なる撮影であり、工事などの作業ではないため、全員不要ですか?

それとも、1人受講経験者がいればOKですか?

どうぞよろしくお願い致します。


●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● alfa-gadget
●100ポイント

酸素欠乏危険作業主任者 - Wikipedia

全員が資格を取得している必要はありませんが、最低一人は資格を取得して現場で作業の指揮監督をさせる必要があります。
資格取得の講習を受ければ分かりますが、単に立ち会うだけではなく酸素や硫化水素の濃度を測定しなければならないなどがあります。

あわせてこちらもご参考にしてください。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 | 国家資格の合格率・難易度ランクの考察
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ