人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【韓国を守る必要があるのでは?】日本人が自分を第一に考えるのは当たり前ですが。
左派は韓国を仲間だと思ってないのですか?
左派の人に聞きます。
右派の人には聞いていません。

韓国は不満だろうと思いますが。
韓国は北からの防壁になってくれています。
蒙古襲来の時にも韓国(朝鮮)内の抵抗運動の制圧に力をそがれて
日本への侵略が上手くいかなかったという面もあります。
韓国は不本意でも日本の防壁になってくれています。

韓国が北に占領されたら直接北と対峙することになります。
韓国が存在してくれる方が日本の防衛に有益ではないですか。
また左派の人は韓国が好きで韓国に存在していて欲しいと思ってませんか?

北朝鮮が南進した場合日本人が命をかけて韓国を守った方が良いのでは
韓国が攻められている場合見殺しにした方がいいですか?
集団自衛権は必要ではないですか?

●質問者: pascal7
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Tortuous Capacitor
ベストアンサー

私は左派でもなければ右派でもありませんが、答えさせていただきます。
まず、左派といってもいろいろありまして、昭和期の社会党系の人達は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を仲間だと思っていて韓国(南朝鮮)を敵だと思っていたようです。日本共産党系の人達は韓国も北朝鮮も仲間だとは思っていないようですが敵視しているわけではないようです。
現在の民主党内のリベラル派の人達は親韓的な場合が多いようですが左派と呼べるのかどうかわかりません。また、自由民主党内にいる親韓的な政治家は左派とは呼べないと思います。
「左派か右派か」で分けるよりも「親韓派か反韓・嫌韓派か」で分けた方が良いと思います。
親韓派でもなければ反韓・嫌韓派でもない私の個人的な考えですが、韓国軍と在韓国連軍(在韓米軍)だけで韓国を守れば十分だと思います。日本の自衛隊は敵が朝鮮海峡(対馬海峡西水道)を渡ってくるのを全力で阻止すれば良いんです。


pascal7さんのコメント
なるほど質問を工夫した方が良いかもしれませんね。 北朝鮮と韓国の戦争が韓国と米軍だけて済めば 私も異存はありません。でも、ベトナムに攻めていくときも日本から出て行ったでしょう。 日本の米軍基地は北朝鮮の直接の脅威です。 日本が無関係とは言えないと思います。

2 ● papavolvol

中国は、北朝鮮、韓国を属国だと考えています。フィリピンには軍事侵攻しています。台湾は中国の一部だということになっています。そして、中国は尖閣諸島、沖縄を中国領にする計画です。さらにチャンスがあれば九州や中国地方にも侵攻します。韓国はそれに乗じて竹島を韓国領にする計画です。
中国は、ハワイから西の太平洋は中国の思い通りにさせろと、米国に警告しています。米国は中国に対抗して、台湾、フィリピン、日本と一丸となって太平洋の秩序を守りたい考えです。
韓国が米国と同盟関係にあって、韓国に米軍が駐留している間は、北朝鮮が中国側、韓国が米国側という構図になっていました。中国と米国との前線は北朝鮮と韓国の間にあり、米国は韓国を北朝鮮の攻撃から守るはずでした。
ところが、韓国の現政権は、中国の言うままに反日政策を強化し、世界中に従軍慰安婦問題を広報し、世界中で反日活動を繰り広げています。
韓国が中国側について、米軍が韓国から引き上げると、北朝鮮と韓国は中国側、米軍側は台湾、フィリピン、日本となります。北朝鮮と韓国の戦争は、もはや中国陣営の内輪揉めであり、朝鮮半島の内戦となり、米国や日本が干渉する余地はありません。
日本の左派の考えは、日本は軍備を持たず、米国との同盟関係も維持しない考えです。米国の安保の傘から外れて、軍備を持たないので、尖閣諸島と沖縄は中国領になります。竹島は韓国に取られます。軍備を持たないので、北朝鮮と韓国との戦争にも関わりません。
日本の右派の考えは、日本は米国と同盟関係を強化して、軍事的にも太平洋の秩序維持に参加します。尖閣諸島と沖縄は日本の領土として、日米が協力して中国から守ります。竹島は日本領として韓国から守ります。しかし、北朝鮮と韓国の戦争は、中国陣営の敵国同士の戦争です。日本の軍事活動の対象外です。米軍の日本の基地利用も許可しません。日本に脅威が及ぶと判断した場合のみ、日本の国民と領土を守ります。


pascal7さんのコメント
papavolvolさんの考えと 政府(安部さん)の考えは違うだろうと思います。 日本は補給をします。 北朝鮮が韓国に攻めてくるとき 日本が米軍に補給をし、日本は韓国を守ることに協力する事になります。 北朝鮮が韓国に攻めてくるとき 必然的に日本にある米軍基地が北朝鮮にとっての脅威になります。 日本の経済力、補給能力が北朝鮮にとっての脅威になります。 北朝鮮が韓国に攻めてくるとき 必然的に北朝鮮は日本に(日本にある米軍基地を含めて)攻撃を加えてくるでしょう。 必然的に日本を守るために 韓国と北朝鮮の戦争に参加することになると思いませんか。

papavolvolさんのコメント
日本と米国の間には日米安保条約があります。これは日本を米軍が軍事的に守るという条約です。日本の右派はこの制度に賛成、左派は反対の立場です。 韓国では在韓米軍が戦時作戦統制権を持っています。これは朝鮮戦争の後で国連軍が韓国を守ったように、在韓米軍が韓国を北朝鮮から守るという制度です。2012年で解消する予定が、2015年に延期されました。さらなる延期が協議されています。在韓米軍は縮小され大部分が日本に移転する予定です。 日本と韓国の間には安保条約はありません。日本は韓国を北朝鮮から守ることはありません。日本は、日本の領土と日本の国民を北朝鮮から守ります。日本には自国を守る軍備はありますが、他国を守る軍備は持っていません。これは第二次世界大戦の敗戦国として国際社会が許さなかったためでもあります。日本の右派は軍備を持ちたかったかもしれませんが、左派は軍備を持つことに反対です。 つまり、日米は軍事的に同盟であり、米韓も軍事的に同盟ですが、日本と韓国は軍事的に同盟関係にありません。韓国も日本軍が韓国に入ることを許さないでしょう。 安倍晋三首相は2014年7月15日の参院予算委員会で、朝鮮半島有事に際しての在日米軍基地からの米海兵隊出動について「日本が了解しなければ韓国に救援に駆け付けることはできない」と表明しています。つまり、日本は在日米軍が韓国を北朝鮮から守ることを許可しないことができると明言しているのです。この考え方は日本の右派も左派も支持しています。 米国は日本と米国、そして米国の同盟国を北朝鮮の核の脅威から守る責任を持つ考えです。在日米軍と日本自衛隊は日本を北朝鮮から守ります。 在韓米軍と韓国軍が韓国を北朝鮮から守ります。日本自衛隊と在日米軍は日本を守ります。韓国での戦闘には参加しません。この考え方は日本の右派も左派も共通した認識です。 ここで米国が韓国を北朝鮮から守ろうとするかどうかは、韓国の今後の外交姿勢次第です。朴槿恵(パク・クネ)大統領は「米韓間でTHAADの協議はしていない」と中国側に説明して米国に離反しています。米国の警告を無視して中国が設立を主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に2015年3月に加盟しました。世界中で反日運動を展開して米国に手を焼かせ、アジアの米国同盟各国から孤立しています。韓国が米国の同盟国を離脱して中国側に寝返ったとみなされるかもしれません。 しかし、韓国は国連の事務総長を輩出し、国連の人権委員会や米国やドイツなどのマスコミを掌握し、オリンピック誘致や国際スケート連盟への影響力でも見せた、非常に巧みな外交を行うことで知られた国です。米国や日本を手玉に取って見せることもあるかもしれませんね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ