人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし災害が起きて、東京ドームの屋根を張り替えるとしたら(ただし災害用で応急処置で2?3日持てばいいばいい) 費用はいくらぐらい掛かるのでしょうか?
またもし東京ドームではなく、同じぐらいのサイズの鉄筋構造 ハリだけでの あのようなドームが合ったとして、それを人力でビニールシートを貼っていくとすると、費用はいくらぐらい掛かるのでしょうか?

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●100ポイント

不可能です。
東京ドームは内圧で皮膜を支える構造です。
だからあの程度の骨組みで済んでいる。
応急に張り替える場合は空気漏れがあるので、構造材を追加しなければなりませんが、追加した場合は重くなりすぎて、元の骨組みがもちません。
例の新国立競技場の屋根を安価に張る方法とかを考えておられるんだと推測しますが、基本的に無理です。
軽量カーボンで補強するとかになったら桁外れの費用が掛かります。
その場合は最低でも数十億円以上かな?
応急は無理で別注で部品を発注することになるでしょう。
いずれにしても、普通のビニールシートでは強度が足りなくて吹き飛びますから、そっちの方も特注になります。


心は萌えさんのコメント
ビニールハウスの屋根はビニールですよね?もちろんビニールハウスの屋根も強風が吹けば吹き飛びますが

miharaseihyouさんのコメント
面積が2?3桁は違います。 たとえてみれば、薄いラップでハウスの張り替えをやるようなものです。 裂けて飛んで落下したら、面積が大きいだけに重量も大きく、大惨事になるでしょう。 ブルーシートの重量は、例えば一般に見られる比較的軽い12畳の5000番で数キロはあります。 何万畳だと・・・もの凄い重量になります。 また、広い面積に風を受けるので、風圧が何トンになるか見当もつきません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ