人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の経済を守る為「中国人の爆買いはクレジット払いは拒否したら?」
日本の製品が性能が良い事や、小売り側が接待環境に力を入れてる事も有り、
中国人観光客の爆買いがまだ続いているようですが、(個人消費に必要な量を超えて買う、他の人に売るつもりか?)
近い将来、販売側にかなりの損失が発生しそうな気がします。
中国観光客の方は、株や先物で利益確定をしないで、
数字だけが膨らんだ、(儲かるつもりで)架空金額を頭に、日本で爆買いする。>
金融商品での儲けでの入金は無く>、購入後の(数ヵ月後の)クレジットの引き落とし日には、引き落としができない、その後の入金はできない。>クレジット会社は回収不可、>資金を貸し出している金融機関が資金不足>税金投入
でも、オリンピックでの税金爆無駄使いの金額に比べたら少ないですね、それくらいは日本経済に打撃は少ないかも。



●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

外国へ持ち出す際に高い関税をかけるぐらいしか、日本国としてできることはありません。
お金に色はなくて、19,800円は、どんな手段で入手しても19,800円なのです。
日本人が買わない高価なものを外国人が買ってくれるなら、経済的には良いことです。
クレジット(信用)については、個々の販売店の判断なので、法的に規制するのは、資本主義国家を標榜する日本では、むずかしいのでは。


2 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

クレジットカード払いは、本人の与信力に関係なく、偽札問題もなく、確実に支払いが決済できるので、日本の商売人にとっては確実にプラスです。経済的にも商品を買ってくれる人がいることは非常に良いことです。

では、クレジットカード会社はどうなのかという話しですが、様々な手数料を課していますので、赤字にはなりません。また、仮に破綻者続出で赤字になりそうであれば、手数料を上げることで対応するでしょうね。

あと、対比にオリンピックを出されていますが、僅か数千億円ですよ。対して日本の借金は1070兆円、1日に1000億円ずつ利息だけで増えています。


3 ● 匿名回答4号

中国の爆買いってだいたい現金だよ


4 ● 匿名回答5号

中国の爆買いを妨げることは賢い行動ではありません。
お金を日本にくれているのですから喜んで買ってもらうべきでしょう。

中国に頼りすぎるのは問題です。
中国の経済が本当に落ち込んだら
中国からの入金がなくなってしまいます。

多くの企業が中国人をあてにして店舗を改装したりしています。
中国の破滅の影響で改装資金が回収できないということになるでしょう。
この面は大いに心配ですけどね。


匿名回答7号さんのコメント
★★★

5 ● 匿名回答6号

大部分の中国人観光客が利用するのはクレジットカードではありません。
銀聯カードという日本でいう「デビッドカード」のようなものです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080212/1006978/

品物を購入すると同時に中国の銀行の口座から引き落としされます。
預金額が少なければ決済できないので、売買は成立しません。
つまり現金での購入と事実上変わらず、日本の小売店側にリスクはありません。

中国人客に限らず日本人客もその他の外国人客も無条件に信用してはなりませんが、世の中の仕組みはそういった一定のリスクをどう回避するかという観点で、きちんと作られています。
質問した方は、何か理由があって中国人客の爆買いという行動に懸念を持っているのでしょうが、質問の内容自体は、そういった心配は無用とお答えするしかないかなと思います。


匿名回答7号さんのコメント
★★★
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ