人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

能登国の時国家の歴史(平家の落人 大納言時忠の子孫)。鎌倉時代は、ずっと御家人にもならなかったのでしょうか。武力も武士といえるレベルほどは持たなかったのでしょうか。だとすると、獲得した土地は、どうやって守ったのでしょうか。

御恩と奉公という形で安堵されることもなく、公家や寺社に寄進して荘園の形を取ったのでしょうか、それとも、どこかの御家人の庇護を受ける形にしたのでしょうか。そうこうするうち、鎌倉幕府は滅亡します。南北朝の乱や室町時代は、守護や幕府とどういう関係を保って、生き延びたんだろうと思います。

以上、鎌倉時代から室町時代までどうだったのか、この場で質問します。

http://www.geocities.co.jp/une_genzaburo/TheTokikunis.htm


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ