人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

固定資産には、固定資産の価格だけではなく、周りのものもその価格に入れるようです。工場を買うのに何度も飛行機に乗って、見に行きました。この飛行機も工場の価格に入れますか。


●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● LLマン
●30ポイント

固定資産には、固定資産の価格だけではなく、周りのものもその価格に入れるようです。


たとえば一戸建ての家を売るときに、柱一本がいくらなどと分解しないように、
固定資産と一体化していて、販売時に合わせて売られるものは含めるでしょう。

工場を買うのに何度も飛行機に乗って、見に行きました。この飛行機も工場の価格に入れますか。


まず、工場と一体化している機械のようなものならともかく、
飛行機は工場の価格に含めないと思います。

次に、飛行機を所有しているかどうかがあります。
固定資産は「資産」ですから、所有しているのが前提です。


もし所有していたら、飛行機は飛行機で工場とは別の
固定資産(償却資産)になります。

所有しておらず運賃を払って乗ったなら、
それは資産ではなく経費です。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● Yajicco
●70ポイント ベストアンサー

固定資産の取得価額にはその付随費用を含めて計上する、という会計上のルールについての質問でしょうか。

この場合の付随費用というのは購入に直接要した費用であり、例えば不動産業者への仲介手数料などですね。
現地への交通費などは直接要した費用とはいえないので含みません。

詳しくは国税庁のタックスアンサーを参照してください
No.5400 減価償却資産の取得価額に含めないことができる付随費用
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5400.htm


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ