人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし今世界中のコンピューターが一斉に壊れてしまったら世界はどうなってしまうと思いますか?? 質問・相談内容を入力してください

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答5号

IC産業が産業としての基盤が失われて、全滅状態になります。
再建には最初の一歩からの積み重ねが必要になります。
古い機械やソフトを発掘してリストアするところから始まると思う。

全産業の基盤が影響を受けます。
幾つかの銀行が真っ先に破綻する。
なんせ決済できなくなるから。
大企業でも手作業で会計事務やらなければならなくなったらどうなるか?
皆さん同列だから、現場で対応できなくなったところから破綻する。
効率優先でコンピュータに頼る部分が大きい企業ほど先に潰れるでしょう。

生産の一次現場はあまり影響を受けません。
そういう意味では物相手の地道な作業が続く。
電子制御している部分はマニュアルでも制御可能な場合がほとんどです。
高価な電子制御機械を導入していた会社は減価償却ができなくなって潰れるでしょう。
マニュアルの製造は能率は悪いけど確実です。
のんびりした時代に逆戻りするでしょう。


匿名回答3号さんのコメント
通信インフラが壊滅するので、短期的には物流も滞り生産現場も止まるような気がします。材料が来ない、作った製品の持って行き場がない、では工場を動かす意味もないので。どのくらいで通信が復活するでしょうかね。アナログ波ラジオならありものの部品や機材でわりと速く動かせるでしょうけれど、都市間双方向通信インフラとするにはある程度組織化が必要だし…

匿名回答5号さんのコメント
インフラが壊滅するところまでは行きません。 しかし、経済全体が縮小し、生産が一桁以上は減り、大勢の餓死者が出るのは間違いありません。 政府の形態が曲がりなりにももつかどうかは微妙でしょう。 算盤が貴重品になったりする。 その中で残った分野の産業は江戸時代に戻ると思います。 通信で言えばマニュアルでトン・ツーとかやってたのは残るでしょう。 電話の接続は交換手が必要になります。 規格に合わせて電話線を引き直さなければそれすらも使えません。 交易も江戸時代並になら確保されるでしょう。 物を持っている所が強い時代です。 人間の価値は激減し、身分制社会に逆戻りすると思います。

匿名回答3号さんのコメント
面白い話題なのでもう少し。どうやって壊れたかによりますが、ある程度以下の微細回路だけやられる現象だったとすると、ディスクリートトランジスタは生き残ってるかもしれません。商用電源グリッドは制御がだめになって止まったとしても太陽電池やら小型の発電機でローカルに電気が使えるでしょうから、アナログの無線はわりと早期に作れるんじゃないかと思います。モールス信号まで後戻りする必要はないかと。電話インフラをやりなおすまでは案外そういう草の根の無線ネットワークが重要な通信手段となるような気がします。 物流の手段は、ガソリンやディーゼルがどのくらい手に入るかですよね。日本の場合どっかから持ってこないとならないですが世界的に混乱してるとなると、やはり燃料は高騰して物流は大幅に制限されるでしょうか。電信決済がないから現金取引、でも物価の高騰が続いている間は現金の価値が安定しないので一時的に物々交換が復活するかも? 物を持つ人が強いというのはそのとおりだと思います。ある程度生産と交易が安定すれば(数ヶ月?数年?)金銭取引も復活するでしょうけれど。 通信が完全に途絶した場合は、顔を合わせられる範囲で自治を回すしかないので中央政府は機能喪失するかもしれませんが、上記のように草の根でも通信が確保できていればそこまでには至らないかなと思います。物資不足による暴動や犯罪の増加は避けられないとしても。 人口と生産手段が近代以前に戻るとしても、通信手段がそれなりにあるというのはまたちょっと違った世界になると思います (逆に、生産手段が十分にあっても通信手段が無いと広域の社会の維持はとても難しいと思います。貴志祐介『新世界より』が一種の思考実験になっていますね。)

匿名回答5号さんのコメント
一番問題になるのは戦争です。 物資の不足は飢餓を煽り、間違いなく小規模な戦争が頻発すると思います。 最初は、食料がなければ餓え死にするしかない極限状態の小規模社会が世界中に発生します。 当然ですが、軍の強弱によって優劣が決まるでしょう。 物資の生産は軍用を優先せざるを得ない。 食料を犠牲にしても軍需物資の生産が優先されます。 そうでなければ滅びるだけ。 身分制社会と書いたのは、その辺りも想定してのことです。 地域社会が軍事的な統合を経て寡占状態の軍事大国が世界を占有すると思います。 航空戦力もマニュアル限定だから、二次大戦当時に近い世界情勢になると思う。 だから、平和な社会を前提にした生産の回復と生産物の公平な分配とかは絵空事になります。 先ずは富国強兵。 そうでなければ滅びるしかない。 世界人口が減ると言うことはそういうことになると思います。

匿名回答7号さんのコメント
7号です。大枠は5号さんと同じような考えです。 通信面は備蓄と接収でエネルギー確保が有利なのと、それなりにアナログな通信機器を持ってそうな軍が握るかもしれません。そしてそれは情報/政治を握るという事かもしれません。 食料確保のため、土地や資源奪取にエネルギーが投入され、石炭や石油採掘は滞るかも知れません。 最初は大型兵器の戦いも、食料とエネルギーの損耗で統率力はどんどん低下して、分裂細分化(軍が、というより民衆の反乱や独立、内戦などによる) 二次大戦が一次大戦、それ以前へと遡るように戦争や社会が退行し、石油より採掘のやりやすい石炭ベースへ 「難民排除が大きな課題」と書きましたけど、良く考えると労働力として奴隷制復活の可能性が高いかもしれない。 最終的にはそんな近代前半の情勢まで退行したあと、食料・エネルギー生産に比重が移って復活していくという予想。 #途中までのイメージはマッドマックスw

匿名回答5号さんのコメント
知識だけは残っているので、百年くらいで一応の復活になるかもしれませんが、地球環境にとっては負荷がぐっと減っているでしょうね。 50年後くらいから生き残った国によって過去の遺跡の争奪戦になりそうです。 リストアして使えば強力な生産力を産む金の卵が世界中に散乱している状態。 核兵器も基幹部分は変化しようがないので、チップさえ入れてやれば復活する状態。 調査兵団同士の戦闘とか、国運を賭けた大兵力のにらみ合いとかもありそうです。

匿名回答3号さんのコメント
技術の復活については私はもうちょっと楽観的です。たとえ半導体が全滅していたとしてもごく小規模な制御用コントローラ(原始的なコンピュータ)を手で組む方法はたくさんありますし難しくもありません。制御ができればそこから段階的に発展させてゆく方法はいくらでもあります。SFに出てくるような「失われた文明」みたいなことにはならないでしょう。 ただ、全ての活動にはエネルギーが必要で、制御が失われた社会では誰もが簡単にエネルギーにアクセスできないでしょうから、そこで力による独占が起きる可能性はあると思います。それでも群雄割拠の時代なら高度な技術を速く復活させた方が有利なのでエネルギーを握った権力はそれを技術再開発につぎ込むでしょうから、数年と経たずにコンピュータなるものは復活すると思いますよ。現代の最先端の半導体工場を再稼働させるには技術だけでなく社会経済が回ってないとならないので、そこに至るまではもっとかかるかもしれませんが。

匿名回答5号さんのコメント
今なら100円とかで売ってるicチップ一つが家一軒よりも高い世界になりそうですね。 技術基盤の復活は生産と同時にユーザーの消費が必要なのですが、国策で作られたレーダー一式が軍艦一隻よりも高い世界では考え方がかなり違ってきます。 金属も貴重品になりそうなので、鉄甲船だと弱小国では保有できない。 木造船の建造で禿げ山が増えそう。 発電所は比較的何とかなりそうなので、高炉よりも電炉の方が先に復活するかな? もちろん制御はマニュアルで・・・。

2 ● 匿名回答7号

通信・金融・エネルギー供給は停止するでしょうから、ほとんどすべての産業が死滅し、既存政府は機能停止するように思います。
軍とか警察による制圧に成功したり、自警団を組織できた地域は自治に成功するかもしれませんが、残存資源奪取と難民排除が大きな課題になるでしょうか。
戦争や同盟など繰り返し、見合う人口になるまで生存競争が続き、その結果恵まれた地域が残り、再発展していくことになるんじゃないでしょうか。

そのころ状況としては産業革命・近代あたりが参考になるんじゃないかと思います。
人口は2割前後でしょうか。ただ、争いは激しそうですから1割くらいまで落ちてるかもしれません。
初期は食糧が問題でしょうが、自給自足できるまで人口が減れば、エネルギー確保へ問題は移っていき、これがネックになるかもしれません。
石油採掘の再開と精製はキツい気がするので石炭・木炭が主要なエネルギー源となって、産業革命頃の感じになるのかな、なんて思いました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ