人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国際収支の件で、来日中国人の爆買いが、日本の国際収支の黒字に寄与しているそうですが、どういうメカニズムでしょうか。?経常収支でしょうか、いったい、どこに計上されますでしょうか。貿易収支ではなさそうですけれど。?成田などの空港での外貨持込の申告でカウント、或いは円貨持込の申告でカウントされるのでしょうか(どっち?)。それとも、外為銀行などでの外貨両替の数字を集計しているんでしょうか。人民元と円貨の両替を、単純に、爆買い分として集計しているんでしょうか(これだと輸入の為のものと区別つかないかもしれないです)。
以上の?と?ですが、どうぞよろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

1

サービス収支 サービス取引の収支を示す。
(サービス収支の主な項目)
輸送:国際貨物、旅客運賃の受取・支払
旅行:訪日外国人旅行者・日本人海外旅行者の宿泊費、飲食費等の受取・支払

2

貿易統計は、我が国の税関における貨物の通関という観点に立ち、物の輸出入を物理的に捕らえ、税関を通過した時点(関税境界)を計上する時期・範囲としています。しかし、国際収支統計は、税関を通過したかどうかに関わらず、居住者と非居住者の間で所有権が移転した貨物を計上しています。このようにすることにより、他の収支項目と計上時期の整合性を確保しています。

参考:
用語の解説 : 財務省
類似統計との相違点 : 財務省

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ