人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インドは十何億人も人口がいるのにスポーツに強いという印象を受けません。 黒人特有の身体能力もありそうなのに数学とパソコンばかり強いというイメージがあります。 何故ですか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

黒人wwwwwwww特有のwっwwww身体www
インドの多くはアーリア民族です。どちらかというと欧米人とおなじ顔です。
アフリカ系とは血統がまったく違います。顔が黒く見えるのは赤道下の国だからですね。
アジア人でもアーリア人でもアメリカ系原住民でも赤道近くに住んでいれば色は黒くなりますよ。
日に焼けて皮膚のメラニン色素が増えたら走るのが速くなるというのなら
オリンピック候補は全員日焼けサロンに通うでしょうね。


あとカースト制社会ね。
オリンピック選手を排出するためのカーストというのがないですからね。
僧侶がトップだもの。
さらに、オリンピックで国威を掲揚しようというある意味不合理な考え方をしていない上に
オリンピックをインドに誘致することもはなから諦めているので、
言ってみれば運動会に対する文科系クラブの所属員のような冷めた視線を感じますね。
ちなみにアメリカは奴隷にしてつれてきたアフリカ系が定着していますが、
そのアフリカ系がオリンピック代表選手になることが実に多いですね。
日本でも国内マラソン大会ではアフリカ系留学生を(枠はきまっていますが)どんどん出していますし
相撲にもブルガリアやアメリカなど各国からきた力士が戦っています。
日本人のみで全員埋まらない理由もかんがえてみてはどうでしょうか。
たぶんそれがインドにもだいたいあてはまるとおもいますよ。


匿名質問者さんのコメント
インド人が白人が日焼けで黒くなっただけだったとは知りませんでした。

匿名回答1号さんのコメント
白人黒人というのは差別用語なので余所でつかわないでくださいね、黄色人種。

匿名質問者さんのコメント
え? でもアメリカの新聞とかでも普通に Blacks and Whites て今でも使ってますよね? でも不思議と Yellow とは書きませんね。 黒、白と書けば良かったのでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
https://simple.wikipedia.org/wiki/Political_correctness

匿名質問者さんのコメント
"The term is often used in a mocking sense when attempts at avoiding offense are seen to go too far." ポリティカルコレクトネスという用語は違反を恐れるがあまりのやりすぎ行為に対するあざけりとして使われることが多いと書いてありますね。

匿名回答1号さんのコメント
今ではわざわざ指摘するまでもなく公の場ではもうほとんど治ったからでしょうね。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9 人種・民族においては、黒人を指す「 Black(ブラック)」がアフリカ系アメリカ人を意味する「 African American(アフリカン・アメリカン)」に置き換えられた。」

匿名質問者さんのコメント
同じポリティカルコレクトネスのウィキでも言語によって随分と扱いが違いますね。 人公民権運動が盛んだった国とそうでない国の意識の違いでしょうか?

匿名回答1号さんのコメント
そこまでは元々の質問範囲にないですし他の方におまかせします。 ちょっと気になったのですがあなたの場合は上の和訳もかなり恣意的(誤っているといえなくもない)ですし、もうちょっと欧米社会、のみならず英語を通じたグローバルコミュニケーションのリテラシーを高めたほうがよさそうに感じられます。

匿名質問者さんのコメント
そうですか? 自分の性格が恣意的なのは過去に人から言われたことを考えるとそう捉える方がいるのも致し方ないとして、英和訳がそうだというのはちょっと納得ができません。 むしろ文法的にだけではなく意味合い的な部分も含めてほぼ間違いなく正しいと思うのですが? あなただったらどう訳すのかを教えていただけませんか? "The term is often used in a mocking sense when attempts at avoiding offense are seen to go too far."

匿名質問者さんのコメント
それと個人的にはあなたの言う「グローバルコミュニケーションのリテラシーを高めたほうがよさそう」に基づいたポリティカルコレクトネスというのはようは黒人、白人と言うのは止めるけども代わりにアフリカン・アメリカン、カーケジャン等の新しい呼び名を使った堂々とできる差別なだけなのではないでしょうか? そもそも黒人、白人が差別用語だという根拠がありませんし、それでは同じことと言えるのではないでしょうか? それを発してる側の人間だけが罪悪感を感じなくても済むのかもしれませんが、真の無差別とはもはや人は血液や体液などの水分は体重の約60%を占めている、残りの40%ほどが固形物(内臓、骨・歯、筋肉、脂肪)で構成された物体ということだけになりませんか? (私は意識を物体化して捉えていませんので悪しからず)

匿名回答1号さんのコメント
「インド人が黒人」とおもってるレベルの人になにいわれても適当にしかきこえないってことです。ではさよなら

匿名質問者さんのコメント
黒人特有の身体能力がそんなに蔑まれて考えるべきことなのでしょうか? 私だったら黒人特有の身体能力があったら大喜びしますけどね。 なんにせよ、「全ての人は個人として扱われなければいけない」とかそういった議論ならまだ納得が出来たのですが。。。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ