人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

死後の世界を持たない宗教・信仰は存在しますか。
宗教には普通、天国、輪廻といった死生観があると思います。
体系化されていない民俗信仰でも、祖霊崇拝などの要素を含むものだと思います。
では、死後の世界は存在しないという教義を持つ宗教や信仰は存在しないのでしょうか。
あるいは、死後の世界について何も語らない宗教や信仰は存在しますか。
あれば教えてください。
個人的な信仰は除外します。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

宗教と言えるのかという疑問はありますが、

> 死後の世界について何も語らない宗教や信仰は存在しますか。

儒教はこれに入ります。
http://ooedo.exblog.jp/1106387


2 ● 匿名回答4号

宗教の始まりに死後の世界を想定したことから始まっているのではという説があるので
死後の世界を想定しない宗教は珍しいと思います。

縄文人が宗教観を持っていたかどうかはわかってないと思いますが。
埋葬形式から死後の世界があると想定していただろうと思われます。
ネアンデルタール人なども埋葬に花を入れてたりすることがあったと思います。
やはり死後の世界を想定してたのじゃないかなと想像されいると思います。

レアな例しかないだろうと思いますが。
原始仏教は死後の世界を想定していなかっただろうと思われます。
初期の仏教は、ヒンズー教ブッタ派なので仏教者もヒンズー教の死生観を持っていたかもしれませんが。

十無記(十難)と言うものがあって、ブッタは無言で答えたということになってます。
http://www.sakya-muni.jp/pdf/bunsho12.pdf
死後の世界があるかどうかを悩むのではなく
解脱することを目標にするべきだということかなと思います。

ちなみに
たぶんインドでは葬儀はヒンズー教が扱っていたでしょうし。
中国では道教が行っています。
日本では神道が行っていたでしょう。
日本では仏教が葬儀を取り仕切るようになりましたが。


3 ● 匿名回答5号

浄土真宗大谷派。死後のことは「分からない」ので扱わないそうだよ。

開祖が「私は修行したが悟れなかった。たいていの人は悟れない。でも悟れなくてもいい。阿弥陀様が救ってくれることを信じよう」と言った宗教なので、死後のことも「悟ってないから分かりません」と言うらしいと聞いた。


4 ● 匿名回答6号

「死後世界」の思想が宗教の必須条件でも、基本条件無いでしょう。


5 ● 匿名回答7号

Traditional African religions are diverse in their beliefs in an afterlife. Hunter-gatherer societies such as the Hazda have no particular belief in an afterlife, and the death of an individual is a straightforward end to their existence.[6]

https://en.wikipedia.org/wiki/Afterlife#Traditional_African_Religions

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ