人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フランスの言語のことで。フランスは北部オイル語、南部オック語というイメージがあり、さらに、オイル語のひとつであるパリの言葉を中心に、標準語として全国へ展開する政策がとられたというイメージがあります。
誤りなら修正しないといけないですが、
南部では、ガスコーニュ語(オック語のひとつ?)、プロバンス語(オックゴの一つ?)は、まだ健在なのでしょうか。そのほか、オック語で、健在かもしれない言葉にはどんな言葉があるか、わかりませんが。
よろしくお願いします。

フランスに短期語学留学するとき、南部を選ぶと、町での会話や、現地友達との会話、また、ホームステイした際の会話では、標準フランス語の勉強にはならないのでしょうか。もちろん、それはそれで味わい深いと思いますが。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ