人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税務調査で重加算税といわれました。修正申告書は重加算税は無視して提出しました。
重加算税は、いつ納付しなければならないでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●100ポイント ベストアンサー

時々新聞に税務調査を受けて重加算税を課税された企業の記事など出ていますが、たいていの場合は「当局と見解の違いがありましたが、既に納付しました。」という広報のコメントが付いています。
つまり、できるだけ早く納付するのが得策です。

不服があれば後から裁判なり審査の申請なり税理士や弁護士と相談して行うことになります。
しかし、未払いのままでは利息が加算されるだけですから、「被害を最小にするためにも」「資金繰りが付き次第」、「できるだけ早く」納税するべきです。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

miharaseihyouさんのコメント
ついでに言うなら、修正申告書は当局の言う通りに書くべきで、そのままでは修正申告が済んでいませんから修正額を納税できません。 とりあえず言われた通り申告するべきで、どうせ認められない旨を言ってくるでしょうから、修正申告をやり直すべきで、納税も済ませて、後から不服審査とか訴訟とかの段取りになります。 修正申告の際には税理士に修正をやってもらうべきでしょう。 税務当局と修正額について争うつもりならなおさらプロの助けを借りるべきです。

peruleさんのコメント
色々とありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ