人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

革靴履いていますが、つま先のあたり、夕方になると湿っています。指先が一番、汗をかくからなのか、それとも足全体が汗をかくけれど、汗は重力によって低い方、つまりつま先のあたりへたまっているのか、どちらでしょうか。

また、靴は、「一日履いて、一日休んで」がよいでしょうか。それとも、「一日履いて、二日休んでにしないとダメ」でしょうか。湿った状態のまま翌日履くのは、靴にも悪いと思っています。

なお、「一日履いて、一日休んで」の意味ですが、休んでいたとしても、外に出して、陰干しとか、太陽の日差しで干すとか、そういうことはできず、玄関に並べておくだけです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

足の指の股から汗が多く出ます。
陰干しできなくても何足かを交代で履く方がベターです。
一日でかなり湿気るので、乾かしてやらないと水虫が怖い。
あなたの履き方にも由るので、湿気が多いと思ったら三足以上で交代に履く方がベターでしょう。
オシャレするのに、何足かの中からボトムズの色に系統を合わせる人もいます。


匿名質問者さんのコメント
1号様 ありがとうございます。了解いたしました。 水虫菌が入ると、危険だということですね。水虫菌をもらってくる可能性は低いと思っています。しかし、それは誤解であって、水虫菌はいつもどこかにいるのかもしれないのかもしれないです。 このあたりはよくわかりませんが、湿ったところに水虫菌は入り込めば、繁殖してしまいますから、危険ですね。 ボトムズのこと、大変参考になりました。

匿名回答4号さんのコメント
水虫特化? の石けんがあります。 ◆ピロエース石鹸(詳細)|第一三共ヘルスケア : http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/pyroace_soap/index.html ただ、「この石けんは消毒薬クサイので、フタつきの石けん箱必須」とコメントがありました。 自分は、下記の商品をお風呂で全身洗う時に使っています。こちらは、ニオイは特に気になりません。むしろ、特に強い香りがしないと感じます。 ◆幅広いバイ菌に効く!薬用せっけんミューズ|固形せっけん : http://www.musejapan.jp/product/soap.html 予防については「水虫 予防」でWEB検索すると、薬品会社等いろいろなサイトが出てきます。そこを参考にしてはいかがでしょうか。 id:Kaoru_A

匿名回答1号さんのコメント
白癬菌(水虫の原因菌のことです)は周囲の環境に普通に存在します。 感染していないとしたら、あなたの健康状態が良いからでしょう。 湿気が靴の中に籠もると感染しやすくなります。 それ用の石鹸はあまり効きません。 対策は一にも二にも乾燥させること。 日本は湿気が多く、靴には最悪の自然環境なので、靴の内部の乾燥を維持するのはたいへんです。 水虫用の石鹸というのは皮膚への刺激が少ないと言うだけで、皮膚の表面の殺菌などは意味がありません。 靴の内部にも白癬菌は存在するのですから。 水虫対策として特にお勧めグッズは五本指ソックスです。 皮膚を洗いすぎると表面が荒れて反って感染しやすくなります。 毎日石鹸を使わない方が良い場合もあるくらいです。 感染してしまった場合は、毎日丁寧に患部に薬剤を塗布することになります。

匿名質問者さんのコメント
皆さま、ありがとうございます。 私は、一時、足の指の皮がむけて痒いことがありました。 水虫だと思います。おそらく間違いないと思います。 その後、薬を何度も塗りました。 また、それを続けたあとですが、入浴後に、ドライヤーで指の間を乾かしました。 すこし痛くなるくらい。それは、乾燥しすぎて、また、熱すぎて、皮膚と傷める危険があるかも しれないとおもいますけれど。 ただ、今後も、水虫は再発する危険はあると思っています。 石鹸の情報ですが、ありがとうございました。

匿名回答1号さんのコメント
http://www15.plala.or.jp/miagolare/index_shoes.html 水虫は靴の不適合でも罹ることがあります。 足に合った靴を選んで下さい。 http://www.tabio.com/jp/ この店のスポーツ用五本指ソックスは指の股の処がメッシュになっているのでお勧めです。

2 ● 匿名回答3号

湿る理由
1.上の人のいうように足指から汗が多く出る
2.足の裏からも出るが履き口が近いので蒸発しやすい

あなたの靴がよく湿るなら「一日はいて、二日休んでにしないとダメ」かもしれません。
湿った状態のまま翌日履くのは、靴にも悪い←ごもっともです

太陽のひざしで干すとカピカピになり変形しやすいです。
陰干しで新聞紙や乾燥剤を入れてください。
どちらにせよあまりにも汗をかいて塩水が染みて輪染みになると
革は痛んでとりかえしがつかない(塩抜きできない)ので、
スポーツ靴下を穿いておいて昼休みに靴下を履き替えるなどで対策した方がよいかも知れません。


匿名質問者さんのコメント
2号様、ありがとうございます。 陰干し、新聞紙、乾燥剤、という話ですが、了解いたしました。 乾燥剤は、なにかいいものはないか、町に出た際に、靴屋さんで尋ねるようにいたします。 今後は、靴を買うときは、3足 買うのがいいのかな、と思った次第です。 ●靴というものは塩抜きができないのですね。 たしかに、水に浸けるとか、聞いたことがありません。 すると、いつかは、塩が多く含まれるようになって、 ダメになってしまう、そういうものなのですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ