人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

善光寺如来御書箱について知りたいのですが。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

御本尊 善光寺式阿弥陀三尊像-善光寺について | 信州善光寺

奈良の法隆寺には「善光寺如来御書箱」という、聖徳太子と善光寺如来様が取り交わした文書を入れた文箱が現存しています。

163 善光寺如来御書箱 ?阿弥陀さんと聖徳太子の仲? - 週刊長野記事アーカイブ

注目していた善光寺如来御書箱は見事な工芸品だった。だが、その常識を超えた由緒説明に、首をかしげる人も多かった。
「聖徳太子は39歳の時、父・用明天皇の菩提を弔う念仏を7日7晩行い結願、その功徳を証明するため、部下の阿部臣(あべのおみ)に御書を託し、信州・善光寺に遣わした」
「本堂の御帳(みちょう)に差し出すと、(如来のおわす)厨子がさっと開いて取り込まれ、錦張りの返書が出された。その御書はその後、有無と内容は確認されたことはなく、現在では4重の箱に秘蔵されている」
これが法隆寺の公式見解だ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ