人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経済学の質問です
プライマリーバランスが均衡している状況下で長期金利より名目GDP成長率の方が上なら政府財政がショートすることはないと言われました。これって正しいのでしょうか?もし正しいならどういう仕組でこうなるのか教えて下さい

●質問者: gaugjiuaej
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
●200ポイント

前提がおかしいのではないでしょうか。

国債発行以外の税収などの歳入で、政策的経費である一般歳出や地方交付税など、過去の借金の元利払いを除く歳出を賄える状態をプライマリーバランスが均衡しているといいます。この場合、国債の発行目的は、過去の借金の元利払い。借金を借金で返す自転車操業です。

名目成長率>長期金利となると、税収増で金利が帳消しにできる可能性が上がりますが、これは、プライマリーバランスが黒字ということで、均衝していません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ