人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノロウイルス感染防止のため「糞便からの感染が多いのでトイレ使用時は手洗いを入念にする」ということの理由をお尋ねします。ノロウイルスは、大腸に棲んでるという前提ですけれど。
自宅のトイレの話ですと、他人の来客が稀という状況なら、自分の糞便しか可能性はありません。自分がノロウイルスに感染していないなら、手につく可能性もないと思います。また、自分がノロウイルスに感染しているなら、手に付着して、再び経口により体内に入っても、別段もんだいはないと思えるんですが、どういうことでしょうか。手洗いをしっかりやって意味があるんでしょうか。すでに、体内にノロウイルスが棲んでいるわけですから。
それとも、ノロウイルスが、食道や胃や小腸に来ると拙いということでしょうか(大腸に居る場合ならおとなしいとして)。

または、糞便からの感染が多いのでトイレ使用時は手洗いを入念にする」というのは、駅やデパート、また、勤務先などの公衆便所のことなら、わからなくはないです。トイレのドアを通じ、他人のノロウイルスが移る危険があるから、手洗いを励行しましょうというなら、わかります。

どうぞよろしくお願いします。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

家庭でのノロウイルス感染

ノロウイルスの感染源は、ノロウイルス感染者から排泄された吐物と糞便です。感染者の吐物には1gあたり10万個前後、発症初期の糞便であれば10億個ものノロウイルスが含まれています。また、ノロウイルスに感染しても発症しない場合(不顕性感染)があるのですが、その不顕性感染者の糞便にも、発症者と同じくらいのノロウイルスが潜んでいることがわかっています。ノロウイルスの感染力はとても強く、10?100個程度が口に入ることで感染してしまいますので、目に見えないほんの少しの吐物や糞便によって、次の感染が容易に起きてしまいます。

家庭でのノロウイルス汚染の拡がり
家庭でのノロウイルス感染源として、特に注意したいのが「吐物」です。なぜなら、ノロウイルスによる嘔吐は突然で、吐物が部屋や廊下にまき散らされることが多いからです。その場にいた人は、飛び散った飛沫を吸い込むことにより感染する可能性があります。また、吐物を片づけたり、汚れた洋服を洗ったりする際にも飛沫が飛び、感染の危険性があります。手に付着した吐物をティッシュペーパーなどで拭き取っただけでは、まだ大量のノロウイルスが残っており、その手で触ったものもノロウイルスに汚染されてしまいます。また、汚れた洋服や手を洗った洗面台にもノロウイルスが付着します。ノロウイルスが手を介して口に入るという感染経路は、直接汚染物に触った人だけでなく、その人が触って汚染を拡げた場所を介しても成立するのです。

ノロウイルスに関するQ&A |厚生労働省
もしノロウィルス感染者がそこにいれば、通常の手洗いだけでは予防できませんが、
もしノロウィルス感染源の近くにいたことがある程度のもの(つまり、だれか患者がトイレにいったあとのトイレに入った人など)でも手を洗わないでそこらへんをあるきまわれば感染源になることをおもえば、全員が手を洗うことは重要です。


匿名質問者さんのコメント
さっそくの親身なご教示をいただき、 大変ありがとうございました。 私は、 公衆便所ではなくて、家庭のトイレで、 どうして、手洗い励行が、 ノロウイルスの関係で必要なのか、 と疑問に思っていたのですが・・・ 要するに、こういうことでしょうか。 *** 家族の誰かが、外で感染したかもしれない。 まだ、その人の体内では増殖していないかも。 しかし、だんだん増殖して、家庭のトイレでも 排泄されることになる。 そういう可能性が少しでもある以上、 家族全員が、手洗いを励行しなければならない。 ************** であればすっきりわかります。

質問者から

ただいまの時点、
1号様と2号様のご教示で、自分として、
趣旨を整理しました。

さて、私の理解が正しければですが、
ひとり暮らしの場合は、
あんまり意味がない、ということになるんでは、
と思っています。


2 ● 匿名回答1号

外で、切符を買うときタッチパネルを触る、ドアノブやつり革や手すりを握る、床に落とした財布を拾い上げる、などの動作をしている以上、ノロが流行っていなくても一人暮らしでも帰ってきたらしっかり手洗いをしたほうがよいです。また外食でものを食べるまえの手洗いも励行したほうがよいですよ。マクドナルドやチェーンのうどん店でも必ず手洗い場所が設けてあります。


3 ● 匿名回答3号

ノロウィルスで家族が一度全滅しかかった者ですがw、
ノロウィルスが体内に入ると、体か排出しようと努力します、
排出行為は2点です、嘔吐と下痢です、下剤や吐き気止めは禁止されます。
水分は排泄行為を促するためと脱水を避ける為により多くとります。
空気感染はしません、物と物による接触感染のみです。
ウィルスの媒介は手です、手が殆どと言っても過言では有りません。
食べ物に付着して知らずに食べると言う食中毒系もありますが、
多くの感染は手に付着したノロウィルスが何らかの要因で体内に入るケースが多いため、
手洗いが最も有効な防御と治療になります。抗菌剤も無いですしね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ