人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人力検索かきつばた杯】番外編

テーマ:何かを長々と描写してみよう。

例えばレモン一個、モミジの葉っぱ一枚など。
出来る限り、対象を絞って、出来る限り長々と。
感情を廃し、ただ物を描写するだけで何文字ぐらいまで書けるのか。

みたいな。


以下のはてなキーワードは今回参考まで。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%CD%CE%CF%B8%A1%BA%F7%A4%AB%A4%AD%A4%C4%A4%D0%A4%BF%C7%D5

締め切りは、自動終了(予定)。

●質問者: ぐらんこ。
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●34ポイント

好きな人と、嫌いな人が、
極端な分かれ方をする、
小さい猛獣。

見た目は柔らかくて優しそうだが
捕まえようとしたら
隠し持ってた凶器で攻撃する。

ある国では、悪魔の使いと言われ、
捕まえられては殺されて、

またある国では、
神の化身と言われて
大事にされた。

ネズミはすばしこくて捕まえにくいし、
小さいので食用にしようとしても、
労働力に見合った肉が取れないので
ペットに捕まえさせるのが良い。


2 ● なぽりん
●33ポイント

寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
藪ら柑子の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助
という変哲のない6歳の男の子の名前について。


3 ● たけじん
●33ポイント

重力を基準とする上下方向を設定すると、下方に相当する向きに存在するものがある。
下にある物体は、表面が比較的なめらかであり、電磁波の位相変換を伴う反射と吸収が行われている。
この領域で、この瞬間に特徴的な電磁波は、極めて強い特異的な波長から長波長側へはなだらかに、短波長側へは急激に、強度が減衰する分布になっている。
周辺に分布する気体には、気体分子とはオーダーが違い過ぎるスケールの物体が散在している。この物体は、降り注ぐブロードな波長域分布を持つ電磁波の一部の波長域の電磁波を選択的に反射吸収していて、強い電磁波の波長分布域の中では、比較的短い波長の電磁波が散乱する傾向にある。重力を基準とする上下方向の上方に相当する方向を観測すると、その短い波長域の電磁波の散乱があり、一様に同じ波長域の光が平面的に分布していることがわかる。
その一様な分布の中に、特異域が数個散在している。この物体の表面は非常に複雑な形状をしており、表面からは周囲の電磁波が一様に反射している。反射した電磁波に阻まれ、その物質の内部を観察することはできない。しかし、その物質のこちらを向いた表面を構成する物質は判明している。下方に存在する物質と同一である。
その浮遊物質の比重の方が周囲の気体分子よりも高く、落下するのが妥当である。が、周囲の気体の流動その相互作用によって、沈降を防いでいると見受けられ、観測は困難だが、周囲の気体は上昇下降を繰り返していると推測される。現在は可観測域で気体は下降傾向にあり、浮遊物質は液相から気相へ位相変換している最中である。
下方の物体は上方の一様散乱光を反射するとともに、内部に一部の波長を吸収しているため、上方よりも波長の偏在が強く観測される。
接近するにつれ、下方の物体は表面に凹凸が観測される。大半の凹凸は規則的で、滑らかな曲面を描いている。その曲面の形状は一定ではなく、時間経過とともに特定の法則に従って変形している。その変形の法則は、様々な要因が重なっているため、予測は困難である。
また、滑らかな曲面ではなく、一部の曲面が崩れ、複雑な形状になっている部分もある。時間経過によって、曲面が変形し、その曲面の相互作用によって、曲面の微分値が急激に変化し、内部物質の形成要因に影響が出た結果、細分化された物質が飛散することになったためである。この部分は電磁波の乱反射により、周囲の滑らかな表面から発散される偏在化された波長分布の電磁波と異なり、照射されている電磁波の波長分布のまま反射されている。
最接近時には、液相である下方の物質は、衝突衝撃波を吸収しきれないと予測されるため、本観測装置は破壊されると結論されている。
すでに下方物質に先端が接触し




クイズです。↑これは、どんな状況を描写しているのでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ