人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人とまっすぐ向き合うために、自分に自信を持ちたいです。

ここ1年ほど、友人や見知らぬ人に対して外見が美しいだとか努力の結果成功してるだとか、目に付く理由を探しては羨ましく思い妬んだり、
以前は口に出さなかったような嫌な言葉を口に出したり、最低なことに陰口を叩いたりしてしまいます。
そんな今の自分が本当に嫌で嫌で仕方がなく、こんなに汚い気持ちで生きていることが悔しくて辛くて毎日涙が出てきます。

このままではいけないと思い悩んだ結果、
こんな風に思ってしまうのは自分に自信がないからなのかなと思いました。
以前はもっと自信があったのに、今は劣等感の沼が深くなっていく日々です。
それか元々こういう汚れた考えをしてしまう人間なのかもしれません・・・

どうすればもっと自分に自信を持てるのでしょうか。
心から笑って、誰かを応援して、誰かの成功を喜んで、
一緒に過ごせることを心から幸せに思いたいんです。

もうこんな自分と付き合っていくのは限界です。手が震えるのです。
胃が締め付けられる思いです。
支離滅裂で申し訳ないです・・・もし宜しければアドバイスを頂けないでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

普通に心療内科の手を借りればよいとおもいます。今はいい薬できています。

「努力の結果成功している」ことまでをねたむなら、
もう、相手が息してるだけでうらやましい状態でしょうね。
それってなかなか病的ではありませんか?
苦しいのは自分の心だとみとめて病院にいったほうがよいです。


匿名回答1号さんのコメント
個別の病院名を出すと宣伝または悪口目的の質問になるので削除対象です。 それはそれとして、話を聞いてもらうのが目的なら医者にいかなくてもできるのでは。 たしかに勘違いしていたのかもしれませんね。

匿名質問者さんのコメント
>個別の病院名を出すと宣伝または悪口目的の質問になるので削除対象です。 そうだったのですね。マナーを知らず失礼いたしました。削除いたしました。 話を聞いてもらいたいのか、ただ薬をもらえればよかったのか、 どうすれば自分が救われるのかわからなかったんですが、 医者に行って初めて話を聞いてもらいたいんだということがわかりました。

2 ● 匿名回答2号

あまり現実的ではありませんが、
すべてを投げ打って、一人旅でもしてみたらどうでしょう。

美しかろうが成功しようが、
「生きて何かしている」に過ぎないと思いますよ。


匿名質問者さんのコメント
今の仕事や人間付き合いを全てをなげうつ時は、きっと自殺する前かなあ… 前はもっと前向きに考えられたのですが、こんな言葉を言ってしまってごめんなさい。 私は自分が何のために生きているのか、わからなくて不安です。

3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

胃が締め付けられてる人に、こういう言い方は間違ってると思いますが、
ものすごくいいですね。
正しく悩まれていると思いますし、特にアドバイスもないけど、
自信というのは自分単独でどうにかなるものじゃなくて、
他人との関わり合いの中で生まれてくるものなので、
他人の一人としては、なんとか自信を提供したいですね。
その微小なきっかけになるかわかりませんが、
そうやって悩みに向き合ってきたあなたの姿勢を賞賛させてください。
匿名じゃなかったら、そのしるしに緑色のスターを2個★★、
つけられたのになぁ。いらない?
ぜひ、この賞賛を喜んで受け取ってほしいんですが、
もし、喜ぶ気になどなれず、受け取ることもできないとおっしゃるなら、
それはそれで全然オッケーです。いつまでも待ちます!
その気持ちを、この回答欄に残しておきます。
いつか受け取ってもらえたら、それは私も最高にうれしいことなので、
心から笑えるということになるのですが・・・
意外にあっさり受け取ってもらえたりして(笑)。


匿名回答3号さんのコメント
何か「こういうことを言ってくれたら自信になる」ということでもあれば、 その通り言わせてもらうこともできるんですが(意味ない?)。

匿名質問者さんのコメント
まさかそんな風に言っていただけるなんて思っていなかったです。 お心遣い本当にありがとうございます。 自分の何もかもが情けなく、情けない上に人に嫌な思いまでさせてしまうなんて、本当に救えない人間だと落ち込んでばかりでした。 すごくお気持ちは嬉しいのですが、今何を言ってもらえば自分が嬉しい気持ちになるのかわからないんです…こんな情けない自分と向き合うことができないのかも。 でも本当にありがとうございます。もうだめだ、というときにはまたこの回答を読み直したいと思います。本当にありがとうございました。

匿名回答3号さんのコメント
そこまでに受け取ってもらえてすごいうれしいです。 私のうそ臭い回答よりも、ぜひご紹介したい詩があります。 それは「ピンチの時のお願い」という詩なんですが、 作者は小林育子さんという詩人で(おととし亡くなられたそうです)、 詩の全文は検索すれば簡単に読めると思いますが、 代表作の「カバになれたら」という詩集に収められているようです。 また、「一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある」というタイトルの詩集、 これはいろんな人の詩を集めたものですが、これにも入っているようです。 どちらも古書でしか手に入りそうにありませんが、 ほかにもいろんな詩集に入ってたりするかもしれません。 あと、つらい時は泣けよ!と力強く言わせてください。 正平調(神戸新聞コラム 2015.11.13) http://www.kobe-np.co.jp/column/seihei/201511/0008561246.shtml >> いくつかのお願いをする詩がある。詩人の小林育子さんが書いた◆「無理やりいいとこさがして ほめて下さい」。あるいは「隣に しみじみと話をする かしこいおばあさんを一人 座らせて下さい」。何のためかって? それは「ありのまんまそのまんま うけてたつ 強い奴(やつ)になりたい」と思うから。詩のタイトルは「ピンチの時のお願い」。逃げるのではなく、受けて立つためのお願いである <<
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ