人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鎮静薬のウットって昼間に飲んでも大丈夫ですかね?ウットは睡眠薬ではないですよね?寝る前に服用する方が多いみたいなので。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

製造元の伊丹製薬のサイト
http://www.itami-ph.co.jp/products/sedative/wuto.html
で「1日1?3回食後に服用」と書いてありますので昼間に飲んでも大丈夫です

分類的には睡眠薬ではなく鎮静薬ですね


2 ● 匿名回答3号

No. 1の方も書かれていますが、主成分のブロモバレリル尿素(ブロモワレリル尿素)は最も古くから催眠・鎮静薬として用いられていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブロムワレリル尿素

No.2さんのページには副作用が書いてありませんが、添付文書には「(眠気が起こる事があります)」と小さく(市販薬では他の商品同様、都合の悪いことは小さく書く傾向にあります)書いてあります。

ウットの添付文書:
http://210.173.33.86/~nissinka/itemimages/050.pdf

以下のような体験談もあります。

http://www.suiminyakunavi.com/wutt.html

これらに書いてあるように、古い向精神薬に良くあるように依存性(やめられなくなったり禁断症状(離脱症状)が出たり)が心配されることや、過去に乱用が問題になったこともあるので、注意が必要です。

また、アリルイソプロピルアセチル尿素にも同様の事が言えます。

http://blog.livedoor.jp/pharma_di/archives/51595995.html

さらに作用する仕方は違いますのが、塩酸ジフェンヒドラミンは、抗ヒスタミン剤(花粉症等のアレルギー治療薬)に付きものの催眠作用(催眠薬や入眠薬と睡眠薬は別個の扱いですでの注意して下さい)があります。

塩酸ジフェンヒドラミンの催眠薬の例:
https://ja.wikipedia.org/wiki/ドリエル

このように催眠作用薬のオンパレードですが、1回の用量はブロムバレリル尿素で83mg程度(催眠剤としては寝る前に1回500mg程度必要)に抑えられているので、通常の用量を守っていれば大丈夫とは思いますが、副作用の出方は人によるので、もし服用後数時間の間に眠気が出るようでしたら、止めた方がよいと思います。

「おくすり110番」の「ブロモバレリル尿素」より:
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1121001.html

上記の添付文書に「服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい」とあるので、もしこのような作業をして眠気でミスや事故が起こっても、基本的に自己責任になりますので、ご注意下さい。

以上、長くなりましたが要約すると:

1)元々催眠薬であったので、副作用として眠気が起こることはあり得る。
2)しかし用量を守っていれば、その可能性は低いものの、もし起こった場合の責任は基本的に服用者にある。
3)依存性が強いので、禁断症状(離脱症状:また飲みたくなる)が出たら服用を中止する。

以上です。
もし鎮静剤が必要ならば、医者に行けば最近のもっと安全性の高い鎮静剤を出してくれるし、その方が薬代も安い(ジェネリックもあり3割負担なので)ので、緊張や焦燥でお困りならば、一度かかりつけの医者か、心療内科か精神科(おおげさですがキチンと扱ってくれます)を受診されることを、お勧め致します。
万一副作用が出たり依存になっても対処してくれるでしょう。(実は当方も学生の頃から緊張焦燥で鎮静剤を処方されているのでした)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ