人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国で次のカードが身分証明のようなものだそうですが、「社会保障局が管理する社会保障番号を記載した社会保障カード」というのは、全員が持っているものですか。それとも、子供は持っておらず、15歳とか16歳になるときに、交付されるものでしょうか。
また、交付されるとすると、申請しないと交付されないということでしょうか(申請しないような人もいるかもしれないので)。

外国人が、駐在員として住むときは、交付されるものでしょうか。あるいは永住権を取得して初めて交付いただけるんでしょうか。

以上、疑問を書いてみました。よろしくお願いします。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 詳しいご説明をさっそくいただきました。 ?米国人であれば(米国で生まれたら)、 子供ども持てるということわかりました。 子供ではすぐには働きませんが。 ?留学生では、本来は働いてはいけないので、 もらえないとわかりました(昔は、観光客でももらえた そうですが、今は厳しいということで)。 よって、アルバイトは、社会保障カードないと完全に、 「潜り」になってしまう、と実感しました。 ?アメリカで働いていないけれど、住んでいないけれど、 例えば、不動産を持っていて、所得が発生するような人、 そういう人は、ITINが必要なのですね。 (SSNがあれば、ITINは不要なのですね)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ