人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

黒毛和牛 と 黒豚 とが高級肉として知られていますが、
体の外側が黒いことと、肉が高級である(うまい)こととは関係があるのでしょうか。

●質問者: sibazyun
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●70ポイント ベストアンサー

好みの違いはあるでしょうが、一般的にマグロでも牛肉でも脂肪がたくさん
(まんべんなく)含まれているものが旨いといわれます。
牛肉でもきれいな霜降りの神戸牛・松阪牛など有名どころは黒毛です。
それは赤毛(茶色)に比べて黒毛のほうが霜降りになりやすい肉の特徴があるからです。
(乳牛のホルスタインも、脂肪が少なく赤身が多いので旨くない)
ということで、牛の場合は黒色と旨い事は関係ありそうです。
(しかし、これも環境と改良を重ねての結果だから何もしなければそれほどでもないでしょうが、少なくとも白黒や赤・茶に比べて黒が一番旨い肉になると言えそうです)

http://diamond.jp/articles/-/14980
http://www.tfm.co.jp/garage/top.php?itemid=88651

「黒毛」はその名の通り黒い毛をしていますが、「赤毛」は茶色です。肉の特徴としては、赤毛の方があまり霜降りにならず、黒毛の方が霜降りになりやすい と言えるでしょう。


現在の黒毛和牛の大半は但馬牛の系統です。
その但馬牛の育った環境が旨い肉を作り上げた。

何故但馬牛は旨いの?
http://www.farm-garden.jp/special/tajimagyu02.html

3.たくさん緑の草を食べれるのは、わずか夏の半年で後の半年は、少量の干草、
藁で辛抱しなければならない環境があった。
又大雪の降る但馬の冬は厳寒であり、それをしのぐためには、体のあらゆるところに細い脂肪を入れなければ冬を越せなかった。
それがいわゆる「さし」と呼ばれる美味しい肉を作り上げた。


但馬牛事典
http://www.tajima-beef.jp/about/himitu.html

http://meat-kimura.co.jp/grade/
お肉の知識

ホルスタイン種
乳用種として有名な牛肉ですが、国産牛の食肉として販売されています。 脂肪が少なく赤身の多い肉質で成長が早いのが特徴です。


豚の場合は牛の好影響で黒人気 というのもありそうです。
http://www.pork-land.com/bra-kuro/

黒豚は国内でも人気のある豚肉です。黒豚の豚は、肉の味がほかの豚肉に比べてしっかりしていたり臭みが少なかったり、という特徴があるものがあります。


白金豚や平牧三元豚などの高級ブランドは黒じゃないです。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/22232?page=2

結論としては、和牛の場合は黒毛が環境にもよって霜降りの旨い肉になっているので
関係はあるけど、品種として旨いのであって表面が黒いから旨いということではない。
(ホルスタインの白い部分より黒い部分が旨いということはないと思うし)


sibazyunさんのコメント
コメント遅くなりました。 牛の場合はなっとく。 豚は副次的かもしれない、もうすうす感じていました。

2 ● tak
●35ポイント

食肉の特性と利用

法的に和牛という表示ができる品種は,黒毛和種,褐毛和種,日本短角種,無角和種の4 品種およびこれらの交雑種のみである。しかし,黒毛和種を除く3 品種の生産量は非常に少なく,和牛表示のほとんどは黒毛和種の牛肉と考えてよい。松坂牛や神戸牛といった品名は生産地などを示すものであり,ウシの品種は他の和牛と同じ黒毛和種である。

という訳で国産牛はほとんどが黒毛です。

ブタの種別表示は一般のブタと黒豚の違いである。
バークシャー種の豚肉のみが黒豚肉と表示することを認められており,仮に毛色が黒色であっても他の品種のブタ肉を黒豚肉として表示することはできない。五訂増補日本食品標準成分表で中型種として掲載されている豚肉はバークシャー種の豚肉である。

黒と表示されてなくても黒毛の肉は販売されているという事です。



等の事から、毛色を統制した調査がされていない内は、
前提として毛色と味のデータが揃っていないと言えるのではないでしょうか?


sibazyunさんのコメント
逆にいうと、「黒毛だからうまいわけではない」?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ