人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

初めまして、知恵をお借りして、助けてもらいたく、投稿致します。カテゴリーが少しずれていましたら、申し訳ありません。

法的な質問です。

賃貸の店舗物件契約の話なのですが、以前から営業している店で、会社から私個人に引き継ぐ形になります。
大家さんは保証金を納金できないのであれば、すぐにでも退店して欲しいと…しかし馴染みのお客様が申し出てくれて、500万集まりました。


そこで500を一時金と言うか、大家さんは手付け金と言っておりますが、納金し、残りは分割でとの話がまとまりそうなところでして、それに当たって、大家さんと誓約書のやり取りをしたいと思っています。

自分で勉強して、調べて作成したかったのですが、それが明後日必要となってしまいました。
どーにもこーにもわからず…

調べてみると、定型のものなどありましたが、当方の事例にどう当てはめてよいのやら…
500万を保証金の一部として、納金しています。という証明になる文書を作りたいのですが、その文章を教えて頂けないでしょうか?

どうかお知恵のある方、お力お貸し下さい。
よろしくお願い申し上げます。

●質問者: rbanana
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● adlib


契約の条件 ? 契約書・印紙・印鑑・印鑑証明・保証人 ?

借主が保証金900万円の内500万円を「内金か半金」とみなし、
貸主が「手付金」と言うなら、総額の5?10%が妥当です。
(宅地建物取引業者が売主の場合は、20%以内に制限されています)

借主と売主に信頼関係があって、名刺の裏に「預り証」を書いて印紙
を貼れば成立しますが、そうでなければ少なくとも立会人が必要です。
司法書士や税理士の事務所(または取引銀行の応接室)で受渡します。

借主の都合で契約書を作るのも不自然で、すでに貸主は前の借主との
契約書を持っているはずですから、それにもとづいて新しい借主が承諾
するか否かを検討すべきです。

不動産取引は、学生の下宿でも問題が多く、初めての取引では誰もが
苦い経験をします。資格をもつ専門家に裏切られることもあります。
いちばん厄介なのは、知ったかぶりの知人や身内の助言です。

明後日に迫って、相談相手がいないのは不安でしょうが、とりあえず
近くの司法書士や税理士(または取引銀行)を、電話で探しましょう。
謝礼一万円で、落着いて話を聴いてくれる立会人に相談しましょう。

明後日に間に合わなければ、体調不良を口実に、延期を申入れます。
多くの貸主は、法律を学んだこともなく、見よう見まねで強引です。
あからさまに警戒しても、不信感ばかりが増して、不利を招きます。

http://www.venture-office.jp/cat50/post-131.html
↑手付金と申込金 ↓保証金の返還時期
http://www.venture-office.jp/cat49/post-62.html


2 ● Lhankor_Mhy

内容がよくわからないので、適当な感じですが、ここから上手く作り上げてみてください。


合意書

貸主(甲)および借主(乙)は、平成 年 月 日付不動産賃貸契約(以下原契約という)に関し、下記の通り確約し後日のため本書面を作成します。



1. 甲は、乙が平成 年 月 日をもって原契約の貸主の地位および権利義務の一切を承継することを承諾し、乙はこれを確認しました。
2. 原契約の保証金について、乙は平成 年 月 日までに甲に金 円を差し入れるべきところ、全額を差し入れることができません。よって乙は平成 年 月 日までに金 円を差し入れ、後日分割して下記の金額を下記の期日までに甲に差し入れるものとします。
3. 乙が2の保証金差し入れを履行できない際、甲は相当の期間を定めて催告の上、原契約を解除できるものとします。その際の、物件の引き渡し期日、違約金の額等の定めは、原契約 条・ 条を準用するものとします。


Lhankor_Mhyさんのコメント
「下記不動産に関する平成 年 月 日付賃貸契約」の方がいいかなー?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ