人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

退職金の代わりとなるような資産形成について悩んでいます。

一昨年、公務員を退職し、現在自営の38歳 男 独身(結婚の予定はないです)。

収入は減り、質素な生活を余儀なくされているものの、自分のペースで働ける今の状況には満足しています。フルタイムの勤務には戻れないとも思っています。

ただ、自営ということで、退職金がなくなるので、老後資金が心配です。

そこで、投信積み立て(新興国株式 インデックス ノーロード 手数料計0.3%程度)のもので、積み立てていくことが長期保有には有利なのかな、と思っているのですが、なにぶん素人考えなので知識のある方からのアドバイスをいただけたらと思っています。

債券等に分散させるメリットも分かるのですが、必要になるであろうお金と、積み立てられる金額を両方を考えると、ハイリスクハイリターンを選ばざるを得ません。結果的に増えていなくても、積み立てた金額と同程度が残れば、残念ではありますが、ぎりぎり納得はするつもりです。
今後20年以上のお金の使い方に関わる局面なので、慎重に決めたいと思います。アドバイス、よろしくお願いいたします。


●質問者: kumagaihideaki36
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup

> 結果的に増えていなくても、積み立てた金額と同程度が残れば、残念ではありますが、ぎりぎり納得はするつもりです。

この考え方ができるなら、自動積立がお勧めです。
参考URL:
貯まる!銀行の自動積立、活用法 [預金・貯金] All About

自営業の人はなおさら、銀行の自動積立をしっかり活用しましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ