人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はラジオの音が苦手で聞くことが出来ません。
普通に音楽聞く事やテレビの音も何の問題もなく聞くことが出来るのですが
ラジオから流れる声・音楽も耳が圧迫され痺れるような感覚があり聞き続けることが出来ないのです。
ネットでこのような症状を探しても全く見つからず
他に不自由することも無いので病院で診てもらうことも気が引けます。
私と同じような症状や悩みを持つ方は居ないでしょうか?

●質問者: qtakahashi
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

自閉症の聴覚過敏は全般的に大きな音が不愉快に感じます。
また、ナルコレプシー?脱力発作のある睡眠障害の一種にはどうしても特定の種類の音が苦手になる人がいるそうです。
でも、そのようなこまった症状が他にないのなら、人には黒板のキーっとツメを立てる音と同じくらいキライなのだと説明するしかないでしょう。
あるいは、遠方や古いラジオ受信機のノイズは不愉快なので、新しいラジオ受信機にするとか。
緊急時にはティッシュで耳栓です。


2 ● pascal7

専門家でないので何とも言えませんが
周波数などの問題なら
ハイレゾ音源の音響機器を使ってみるといいのではないでしょうか。

ハイレゾ音源で改善しないのなら
心理的な問題では?
心療内科に行くのが良いのではないでしょうか?

質問者さんがそうかどうかはわかりませんが。
検索するなら「感覚過敏」だと思います。


3 ● miharaseihyou

自動車の運転の最中にラジオを大音量で聴く人がいるが、私はそういうのは気が散って運転の邪魔になる。
ラジオの音は、特に中波のアナウンサーの肉声やコマーシャルを聞き続けるのは、余分な作業をさせられている感じがする。
人間の脳はマルチタスクすると一つ一つのタスクに対する能力が減るように出来ている。
人の肉声は特に小音量でも脳に対する刺激が強くなるようにできている。
疲れるんだよね。
聞き流すのが得意な人もいるが、私はついつい不必要な音声にも集中してしまって疲れやすい。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ