人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

乾湿計の、湿球温度と乾球温度の差を用いて湿度を求められる理由を教えて下さい。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

水分が蒸発する時に気化熱を奪う為、湿球の温度が下がる。
湿球の水分蒸発量と周囲の湿度には関係性がある。だから。


2 ● 匿名回答2号

一般に、手を湿らすと冷たく感じます。でも、お風呂場のような所ではさほど冷たくない経験をしたことがあるでしょう。同様に、湿球は湿度100%の温度なので、部屋の湿度が高いと湿球の温度は乾球の温度に近づくわけです。ネットで空気線図を検索してみてください。h5.dion.ne.jpにも、大変見やすい空気線図が掲載されています。是非、空気線図で考えてみて下さい。例えば、湿球が12度に下がっているときに、部屋の温度が20度だとすると、その部屋の湿度は50%だと分かるでしょう。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ