人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ぎっくり腰を起こした場合、安静にしているのがいいですか。寝ていれば翌日くらいにはなんとかなりそうでしょうか。
それとも、腰をぐるぐる動かしてみて、ずれたらしいところを治すように探ってみた方がいいでしょうか。
腰の右と左が同様に痛くなりましたが、初めてのことで、これがきっとぎっくり腰かと思っています(男性50代)。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

ぎっくり腰は痛すぎて腰などまわせません。
体をおきあがらせてうごかせるならぎっくり腰ではない。
太ももの前の筋肉をそっと伸ばしてください。
よく準備体操で「アキレス腱を伸ばす」といって
片足を前にのこりを後ろにしていますが、
あのポーズを上体そらしてぐーっと後ろ足をのばす感じでどうぞ。
軽く痛む程度にのばしてから
まっすぐにたつと「あれ」とおもうくらい痛みが軽くなってます。
骨がずれたわけではありません、腰の奥の大腰筋という筋肉がツッて硬直し、神経をはさみつけてるだけです。(ひどくなったりほかの硬直と重なるととぎっくり腰ですが)
大腰筋は体の外から触れないところにありますが、下の端っこは大腿骨ともつながっているのでこういう操作でかなりゆるめることができます。
どうしてもダメなら五寸鍼という長い鍼をつかう中国式鍼灸もありますが、
ゆるめるために鍼でプスッと刺しているといままでいじょうに痛い30分をすごします。
おわったらすっきりしますけどね。
くわしくは北京堂でぐぐってください。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。実は、腰に電気座布団を当てて、寝ていました。そろりと起きないと起き上がれません。 とりあえず、太ももの前の筋肉をそっと伸ばすようにします。これで少しよくなれば助かります。 実は、このパソコン打つにも、椅子に座るのが厳しいです。明日になったらもっと悪化だったらまずいなぁと思います(椎間板ヘルニアだと、最初痛いとおもい、数日後、とても痛くなる、という風に聞きますし。だとすると、正月は大変だと思いますけれど。)。 ご指摘のとおり、動けますし、トイレもいけますので、ぎっくり腰ではないみたいで、少し安心しました(椎間板ヘルニアじゃないだろうなぁ、と恐れています。) 鍼の治療や、西洋医学の整形外科、また、整体マッサージなど、考えております。鍼の治療は、最初、思いつきませんでしたが、ご案内のサイトを見て、検討することにしました。

匿名回答1号さんのコメント
原因あるじゃないですか(デンキ座布団あてっぱなしとは馬鹿なことをしたものです)。 ぎっくり腰はそういう原因ではならないです。 あなたのは腰が伸びすぎて腰が抜けそうになってます… ゆるめる方面の鍼治療はきくかわかりませんね。 電磁波もよろしくないし、座布団などといっても中身のヒーターは堅いからへんな形に腰が曲がるし、 低温火傷の可能性もあったのですよ。本当にやってはいけません。説明書ちゃんと読んで。 デンキ座布団でなくても、 電気製品と添い寝するとどこかで裏切られますよ。 (最近こたつを布団にかぶせて火災になった事例もありました) 無茶さえやらなければまあそっとしておけば治ります。

匿名質問者さんのコメント
すみません。私の書き方が悪くて。 電気座布団はもともとはしていませんでしたが、今回、腰が痛くなったので暖めるために、押し入れからひっぱり出してきて、布団の下に敷いたのです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ