人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「Go!プリンセスプリキュア」第46話の感想をお願いします。12/27放送の「美しい・・・!?さすらうシャットと雪の城!」についてです。

●質問者: "キュア"ムーンライト
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● エリー魂X
●150ポイント

今回は今年最後のGOプリ!シャットさん、ついに退場?
蘭子w
めっちゃ見られてるwwwwwwwwwwwwww
シャットさん、もうだめだな・・・・・・・・
f:id:meteo:20151227210452j:image
クオリティ高すぎるだろw
猫化
完全に猫化したぞおい
f:id:meteo:20151227210449j:image
シャットさん、これからどうすんの・・・・・・・・
よいお年を!
画面パンパンじゃねぇかwwwwwwwwwwwwwwwwww
f:id:meteo:20151227210443j:image
次回ははるはるが花のプリンセスに!?
f:id:meteo:20151227210446j:image


"キュア"ムーンライトさんのコメント
ミス・シャムールと言い、座間先生と言い、シャットは構われているわね。

2 ● 洋辛子
●150ポイント

「変わりましょう、シャット。わたくしと一緒に。」

○こちらの予想の斜め上を行く完成度でさっぽろ雪まつりな雪像に感心したGo!プリンセスプリキュア第46話感想です。
●今回の話しは傷心のシャットと雪の城で仲間との結束、そして改めてホープ世界を取り戻すという目標と覚悟を決める話しでした。
○大方の予想通りキャットなシャットでしたが、自暴自棄になって大暴れ。かつてのクローズと同じようにシャット自身も追いつめられていたわけですが、それでも戦うしかないっていうこの展開は正直見ていて辛いものがありますね。ある意味、悪の宿命という奴でしょうか。
●今回の話しの肝は、目標に向かってみんなで雪像を作るはるか達の「絆」と一人で戦うシャットの「孤独」が対象的に描かれていました。一人寒空の商店街を歩く様を描くなど、制作側もシャットの「孤独」をよりわかりやすく表現している場面が多かったですね。冬はそういう季節でもありますし。
○これは予想ですが、はるかの「強く、優しく、美しく」とはそれぞれクローズ、ロック、シャットがかかっているんじゃないかなと思ってます。シャットにとっての美しさとは、かつてのトワイライトの美貌を指しているわけですが、今のスカーレットもまた美しいと認めている場面が今までありました。いつかのシャムールとのやり取りで、シャットの中で変化が起こっているのは間違い無いはずです。悪としての力が弱まっているのもその証拠でしょう。
●シャムールから受け取ったマフラー。「孤独」の中での温かみはこの先のシャットにどういう変化を与えてくれるのでしょうか。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
どうやらクローズは、このあとも物語に登場しそうね。どんなに短くても最終回に1カットくらいは。あるマフラーを拒否せずに受け取った辺り、「戦争」が終わったらミス・シャムールと仲良くなって欲しいわね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ