人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「英語の前置詞をイメージで学ぶ」系の【特定の】書籍を探しています

数か月前、ネイティブの英語話者である、
英語教師によるグループレッスンを受ける機会がありました。
教師は外国人で、白人でした。

その回の内容は、
色々な前置詞を、図などを使ってイメージで捉えるレッスンで、
教材として、各前置詞に関する図や説明が書かれた教本の、
数ページ分のコピーが配布されました。

私はその書籍を買おうと思い、
教師にその本の書誌情報を教えてもらったのですが、
忘れてしてしまいました。

この種の「前置詞イメージ」系の本は、
日本でも履いて捨てる程あります。
しかし、私が覚えている、
書誌情報を教えてくれた時の、教師の様子を総合して察するに、
その本は、おそらく、ネイティブの英語教師たちに非常に信頼されている、
「『前置詞イメージ』系の本なら、これ」
のような、トップ・ワンの地位にある書籍だと思います。
そして恐らく、
英語が母語の人が英語で書いた本、又はその日本語訳だと思います。

ついては、この本につきお心当たりのある方、
書誌情報(特定できれば良いです)をお教え願えますか。

宜しくお願い致します。

●質問者: akkeyyyy
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pyopyopyo
●200ポイント ベストアンサー

イメージでとらえる英語というと大西泰斗先生が有名だと思います.
https://ja.wikipedia.org/wiki/大西泰斗

イギリス出身のPaul Chris McVay さんと共著でたくさん本を出しています.NHKの教育番組にも出演してて,私もよく見てました.

前置詞のことを書いている本は↓これになります.とにかく図がたくさんあります.

ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉


akkeyyyyさんのコメント
いつもお世話様です。 > イメージでとらえる英語というと大西泰斗先生 との事ですが、その先生は、前置詞関係で有名というよりも、 英語全般なのですよね? そうすると……うーん、ネイティブの教師の間でも有名なのか、 という点がポイントになってきますが……。 でも、英語はいくらできても無駄という事はありませんので、 有名な先生なのでしたら、 今回の質問に関しては、事実としては外れているかもしれないとしても、 読んでみる価値はありそうですし、 さらには、逆に、日本語が母語の人が説明する事の優位性もあるわけですので、 購入してみるかもしれません。 ありがとうございます。

akkeyyyyさんのコメント
買ってみました。……が、違うものでした。 ご提示の本は、一つの前置詞について複数ページにわたって、図と文章で説明していますが、私が探しているのは、もっと「一覧性」が高かったです。 言い換えると、一つのページに、7?8 個程度の前置詞が、縦に列挙されていました。 また、判ももっと大きく、B5?A4 程度の大きさがありました。

pyopyopyoさんのコメント
違うものを薦めてしまったようですね.スミマセン! 英語の本は大量にあるので,ちょっと特定が難しいですね ちなみにgoogleで"english preposition grammar"で検索すると図が沢山出てきますが,この中にお探しの図が有ったりしませんか? https://www.google.co.jp/search?q=english+preposition+grammar&source=lnms&tbm=isch

akkeyyyyさんのコメント
わざわざありがとうございます。 お示しのリンク先からスクロールのみで表示される範囲では、 有りませんでした。 が、この延長線上で、できるだけ大量を探してみたいと思います。 ただ思ったのは、むしろ、 私にとって、英語力向上の目的は、幅広いですので、 変に「権威」的な考え方や、「正しい英語」的なものを信じてしまうよりも、 画像検索で出てきたものを大量に見た方が、 硬直的な考えにならず、良いかもしれません。 その意味で、とても有り難いコメントでした。 また、「本を探す時に画像検索を使う」という発想も、ありませんでした。 「本屋さんや図書館に行かずに、 ニッチな分野の書誌資料を『十分に』探せる」 という感じでしょうか。 3大都市圏以外では、本屋や図書館にも勝りそうです。 この意味でも、言うまでもなく、潜在的にとても大きな価値を頂きました。 大変ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ