人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株で利益が出た場合による確定申告で質問です。

株を売って利益が出た場合、含み損がある銘柄の株式を売却→購入して損を確定してしまった方が節税になるのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

専門知識無いのでコメントにて失礼。
節税になるかもしれないけど、儲けも無くなる。本末転倒では?
含み損を抱えている株が、もはやあがらない見込みであるか、
あるいは株主優待目当てだけでもっているのであればアリかもしれないけど。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。含み損を処理しても儲けが出る程度の状況でございます。

2 ● 匿名回答2号

売る株が今後どのような値動きをするかによります。もちろん分かりません。節税額以上に値上がりするなら、当然に売らない方がいいですし、逆なら逆で。当たり前ですけど。
税額との兼ね合いで、株価の予想次第。
ですが、所得税は暦の1年間ですよ。今の時期にそんな心配をしても仕方ありませんけどね。分かってますよね?


匿名質問者さんのコメント
そうでした。所得税は年度ではなかったのでした。 久しぶりに雑収入が入るということですっかり忘れておりました。ありがとうございます。

3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

私は,毎年年末が近づくと含み損の分は売却して,節税しています

今後その株が上がると思う場合でも
一度損切りして,底値で買い直した方が
節税も兼ねて得をする場合が多いように思います

特に今年は暴落する前に損切りしていたので,かなり得をしました.


匿名質問者さんのコメント
なるほど。手数料が高かった時代ならいざ知らず、やはりそうされているのですね。 参考になりました。ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ