人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

嫁の父が先日死にました。遺産の大部分が、非上場株式なのですが、原則的評価方式、特例的な評価方式は、実際相続したものではなく、法定相続分でするのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●50ポイント

http://souzoku-zouyo.com/column_kiso27.html

非上場株式の評価に関してはこのサイトが比較的分かりやすかったです。
同族企業が多いので支配権の関係で評価の方法が違ってきます。
ご参考までに。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● みやど
●50ポイント ベストアンサー

一旦法定相続分で計算して総和を出して相続税総額を求めてから、実際の相続に応じて各人の負担分を出します。詳しくは税理士に相談しましょう。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

みやどさんのコメント
どういたしまして。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ