人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アップクォークはどうやってダウンクォークに変換されるのでしょうか。
Wikipediaには
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%BD%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%94%BE%E5%87%BA
>クォークはアップクォークからダウンクォークに変換できる。
と書かれていました。
電子辞書などで調べると

中性子→電子、反ニュートリノ(反粒子)、陽子
陽子→陽電子(反粒子)、ニュートリノ、中性子

となることはわかりました。
なぜアップクォークは陽電子とニュートリノを放出するとダウンクォークになるのでしょうか。
クォークは電子とニュートリノで構成されているわけでは無いと思うのですが・・・
この陽電子とニュートリノはどこから来るのでしょうか?対生成されたものなのでしょうか?
ということと
なぜアップクォークはダウンクォークになるのか、レプトンを放出する過程でどのような影響が及ぼされるものなのか?
この二点について、わかりやすく教えていただけると幸いです。(全くのド素人なので式などを使われる場合はその解説もお願いします)
注文が多くてすみません。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ